ウタチャンホムペ

たまに質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

Aが格好よすぎる

ある漫画作品に登場するAが格好よすぎるのですが、それを伝える手段がなさすぎてつらいです。ある漫画作品に登場するAが格好よすぎるのですが、それを伝える手段がなさすぎてつらいです。
なので、この場をお借りしてプレゼンテーションをさせていただきたいと思います。
(このような形で場を借り勝手に語るのは非常に見苦しい行為だと分かってはいるのですがもう自分個人では布教に限界があるので、ここに書かせていただきます)

Aはいわゆる隠キャに該当する人格の持ち主です。
具体的に言うと、
Aが五歳くらいのころ、彼は近所の子供達がボール遊びをしているところを通りがかり、子供達がA(五歳)に向かって「入れて欲しいなら「入れて」って言えよ」と語りかけるんですが。
そうしたらAはなんと、子供達のボールを奪い、側溝に落としたのです!!!!
こんな調子で協調性のないまま15歳になった隠キャ。それがAなのです
当然中学校時代は人望ゼロです。
腫れ物を触るように扱われ、
遠巻きに陰口を叩かれていました。
それが高校に入り彼の環境は激変するのです!
Aはとある高校の新入部員なわけですが、
入ってそうそうキャプテンに「オレがついて行くにふさわしい人かどうか試させて下さいよw」「今どきの中学レベルを見せてあげますよw」と草生やしながらキャプテンを煽って勝負するのです。
その次のページでホームラン打たれるんですよ!!!!
「勝てんぜお前は」とか言って4ページくらいで吸収されたアルティメット悟飯よりも痛ましい負け方です!!!!!
(ギャラリーに「今どきの高校レベルを思い知ったか」と煽り返されていました)
これで鼻を折られておとなしく……なりませんでした!!!!
監督に「お前レフトな」ってコンバート打診されて「ふざけないでいただきたい!」とか噛みついた上に「次の練習試合完封したら考え直して下さいよ……」とわけわからん要求をします。監督に。直談判で。
突然ですが、ここでクイズです。
練習試合が始まる前にAはなんと言ったでしょう
ヒント・こいつのコンバートがかかった試合ですよ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 


正解は、「エラーなんかしたらぶっ殺す」(ライバルである主人公に向かって)
当然主人公以外の野手全員もその台詞を聞いているわけです。震え上がったわけですよ、野手全員が!
いや、普通、言う?
殺す、て。お前……?
当然雰囲気は最悪!
守備はガッチガチ!
Aに一目置いていたセンターのBさん(この漫画で一番かっこいいキャラだよ)はとくに震えました!
「Aにピッチャーをやらせてやりたい……」
とかマジメに思ってるんです。ありえないでしょ……こんなイキリキッズのポジションとかどうでもいいでしょ……。
そうしたらあまりにもいろいろ気負ったせいで情報量がオーバーフローして、
センターのBさんは簡単なセンターフライを見落としてしまうんです! というか、球飛んできて意識飛んだ的な。
そんで「すまんA!」って泣くんです。 いやどうでもいいでしょ……Aの進退とか……真面目すぎか? Bさんクソマジメか???
それでBさんの打席が回ってきて、(Bさんは一番です)二番打者のAに「もうオレの守備なんか信用できないよな」って聞くわけです。
そうしたらAはなんて答えたと思いますか???????(恒例のクソクイズ) 

 

 


「今はまだわかりません……次の守備のときBさんのとこに打たせたくねえなって思ったらたぶん信用してないってことでしょう」
普通!?!?言うか??!!? 先輩やぞ??????? こんなこと言うか??????? 頭おかしいのでは????頭おかしいよ!!!!!
そしたらBさんがここからかっこいいんだけど Aと関係ない話題なので飛ばします。
結局完封できなくてAは寮で一人泣いているわけです。
(本来は二人部屋なのですが、同部屋の一年生はAと一緒に寝たくないから、という理由で廊下で寝ています。実質的にAが廊下に追い出しています。クソ人間では?)
それで壁に貼ったでかい(A1サイズぐらいの)ランディジョンソンのポスターをビリビリに破きながら「さよならランディ……」て泣くんですよ…………!!!!
ここまでやっておきながらAが野球を始めたきっかけはランディジョンソンじゃないんですよ!!!!!! どういうことなんだ……?
そんなこんなでAはコンバートしました。
コンバートしてからしばらくはおとなしくしていました。
練習試合で「舐めたマネしてんじゃねーぞ」と切れたり打撃練習で先輩に順番譲らなかったりするけどわりとおとなしいものです。
主人公の部屋のドアに敵校のピッチャーが活躍した新聞記事貼って「よし!」とにこやかに宣言する陰湿さを発揮するけど…!!!!おとなしいですよ…。
(とある単行本の表紙を見ても分かるとおり、Aは「人の嫌がることをすすんでやる」という言葉を誤った意味で実践しがちな性格です)
Aがこんなにもやばい性格になったのには原因があります。いや、元から性格が悪い上にトラウマがあるのです。 

子供の頃のAには一人だけ友人がいました。近所に住んでいた兄貴分の子です。
その子に誘われて野球を始めたんですが、(ランディのポスターのくだりはなんだったんだよ…………)
Aはめきめき上手くなりましたし、アニキが居るときはAも比較的社交性を持っていたようです。
でも兄貴は他県の高校行って「野球これ以上上手くなんねえわ」って挫折電話をAにしてきてその直後にトラックに突っ込んで死にます。ほぼ自殺です。
Aは兄貴の死体を見てトラウマを刻まれました。
「オレも野球で上手くいかなかったらこうなるんだろうな」と思うようになったのです……。
それ以降のAは人に避けられるのも構わずひたすら自分が上手くなるためだけに野球をやっていた……というわけです。
高校の連中話が少し変わりますが、Aがいる高校の話をします。
長髪ok、買い食い買い出しok、のクソ緩い部です。
主人公がカンニングに失敗した話を聞いて「バレないようにやれやw」と笑ったり、主人公がここよりランク上の高校に誘われてた話を聞いて「オレだったらそっち行ってたわw」とぶっちゃけたり、
あけすけにものをいう雰囲気です。
さらに言うと格下の高校は必ず侮ります。そんでいいようにやられてピンチに陥ります。
もっと言うと格上の高校には卑屈になります。「あいつらは飽きる程甲子園行ってるしな……」など、「死刑執行前の死刑囚の気分」とまで言います。
つまり中途半端な自称強豪高メンタルなのです。
こんな調子で試合中もわりと雰囲気に流されて行動しています。
主人公が勝手に敵校のピッチャーのクセを敵校に開示して、先輩たちはかっとなって主人公をタコ殴りにしますが、次のページでは「逆にふっきれたわ」と言い出します。
ようするに卑屈な小物であり、尊大な強者であり、その場によってコロコロ態度が変わる校風なのです。
(敵校の監督が「イキってなかったら芳陽でレギュラーになれるわけない」と言っているからこれは作中においてもそうなのでしょう)

そんな適当極まりない連中なので、Aのことも適当に受け入れました。
面倒な性格なのはわかってて普通に話してくれるし、普通に練習混ぜてくれるし、普通に試合中相談できます。
その「普通」はAが手に入れることの出来そうになかったものなんです。


それを偶然、この高校に入って、得てしまったんのです。
でもAはこの幸運になかなか気づきません。
単行本でいうと29巻まで気づいてないです。
この漫画は30巻で終わるのでほぼほぼ気づいてないです。
クソにぶやんけ!!!!!
Aは今の境遇がたぐいまれなる幸運によるものだと29巻もかけてようやく気づく、そのような、痛みと喜びを一身にまとめあげた話なんです。


しかし、ここまで書いておいて恐縮ですが、この作品を実際に読んだら「Cさんかっこいい」以外印象に残らないと予言します。
それでは。

 

 

ここまで読んで、えっ!?作品名教えてくれないの!?てずっこけたので「エラーなんかしたらぶっ殺す」で検索したら、ジャイアンが出てくるんですが…(ドラえもん…野球漫画だったの…?)

 

よく読んでみたら「芳陽」と学校名が書いてあったので、調べたら『GO ANd GO』って漫画のことなんですね。

 

 

(この表紙の金髪の子がAですか!?)

激長拍手におののき、私1人のなかに留めて置けなかったのでみんなにシェアするね…

ラジオのお礼

9月14日、今年も阿佐ヶ谷ロフトAさんに呼んで頂きトークイベントをしました!田中さん、いつもありがとう~ございます!オールナイトイベントなのに来てくださったみなさん、本当にありがとうございます!

ラジオのレポマン、たくさん描いていただいた&ラジオ後、お便りのその後…の拍手をいただいたのでお返事です!

続きを読む

リクエストされて絵を描いたのに誰からの反応もない

うた子さんに質問です。私は私の描く絵が特別好きではありません。かといって嫌いというわけでもなく、変えようとも特に思ってはいません。

最近ツイッターで仲良くしてくれるフォロワーさんに、リプの流れでグッズを作ってほしいと言っていただき、乗せられやすい私はホイホイと作ってしまったのですが、その旨のツイートをしても誰からもなんの反応もなく、結局全て手元に残っております。

つまりは誰も私のイラストなど求めてないのです。もともと好きで描いているだけですのでなんの問題もないのですが、他のフォロワーさんのグッズ製作のツイートやタグ等に反応されてるのを見るとどうしてもモヤモヤしてしまいます。

絵を描くのは好きだし、絵柄を変えたいとも思ってないのですが、最近はどうせ誰にも見てもらえないし、必要とされてないし、と思うと少しだけ絵を描くことが苦しいです。

どうすれば他人に流されず、自由なお絵描きができるのか、うた子さんにこんなこと聞いてどうするんだと思われるかもしれませんが、何か思いつくヒントでもあれば教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

こんばんは。何故かこういう風に拍手にお悩みが来るので、答え始めて何年か経つんだけど、答えた後に本人から反応があるのって、うーん…3割くらいかな。

最初は、どうして答えてるのに反応がないんだろう?変な事を言っちゃったのかな?って思ってたんだけど、質問をした人の立場になってみると、たぶん①質問する(アクションをする)→②私が答える(アクションが返ってくる) が1セットになっている…というのが普通の反応なのかな、と言うのがだんだん分かって来ました。

たぶん、絵に関しても同じことで、リクエストされて描いても、それに反応を貰えるのって、100%じゃないんだろうな~って。(すげー絵うまでも、匿名のリクエストだったら、感想100%じゃないんじゃないかな~…たぶん…いやわからない)

でも誰かの為に何かをして、反応がなかったらガッカリしちゃうよね。別にお礼を言って貰いたくてやったわけじゃないけど、その誰かに届いたか届かなかったかすらわからなかったらさすがにガッカリしちゃう。

たとえば仕事はお金という報酬がもらえるので、一生懸命やります。友だちのために何かを一生懸命すること、友達が喜んでくれるだろうなあって考えて嬉しい気持ちになるのが報酬なので、一生懸命やります。本当に喜んで笑ってくれたらもっと嬉しいです。

でも知らない人の為に何かをして、何の反応もなかったら(無報酬だったら)私は修業不足なので、ガッカリしちゃう。

だから、私は顔を知らない誰かのために何かをするのは一切やめました。

質問に答えるのも、絵を描くのも、全部自分の為です。質問に答えるのは、もらった質問について自分はどう思ってるのかな?と自分の考えを整理するため。絵のリクエストを貰った時は、自分が描きたいなって思ったら、描きます。

だから、この回答に質問者さんからなにかアクションがあってもなくても私は別にどっちでもいいし、他の回答もそうです。それでも読んだって言ってもらえたら、やっぱり嬉しいけどね。

なので、質問者さんも今後は、知らない人に絵のリクエストや、こんなグッズを作ってほしいと言われたら、誰かに何かを頼まれたら…それを自分が「心からやりたい」か?誰かにありがとうと言われる為にやっていないか?と考えてから行動すると、今後の人生、ガッカリが少なくなるかもしれないです。

拍手返信いろいろ。

うた子さんこんばんは〜!いつもうた子さんがいつもイベント楽しい〜!と仰っていたので私も勇気を出して初めて個人誌を作成しイベントに持って行きました…!!大した冊数ではないですが、手にとってもらえて本当に嬉しくて……私みたいなピコ字書きでもイベント楽しめるんだ…!と幸せな気持ちになりました。うた子さんのブログに会っていなければ今でも勇気が出せずにモヤモヤしていたと思います!お礼が言いたくて……ありがとうございます!


あと一緒に質問してもいいですか?最近知り合った字書きさんが結構性的な文章でも文庫メーカーなど誰でも見れる状態でアップしているのを見てヒヤヒヤしています。私だったら念のため鍵付きでアップするような内容(R15はあると思います)なんですが、他の字書きさんが普通に感想コメしてるのを見ると、これくらいなら大丈夫なんだろうか…私が神経質過ぎるんだろうかと……。うた子さんはどう思われますか?私は直接的な性表現がある時は鍵付きにするべきだと思うのですが…。もしうた子さんも同意見でしたらその方に教えてあげようと思っているのですが……(大して親しくないので言いづらいですが)

 

ゾーニングについて「これは良いのでは?」とか「駄目なのでは?」とか考えるのはいいことだよね。そういうものを書いている・描いているんだったら、考えをどんどんアップデートしていかなきゃだと思う。

でもやっぱり性表現のゾーニングってすごく難しいところで、頑なに隠れる・隠す。だけではなく、大人が皆自分で責任を持ってやっていることなので、「私だったらこうする」ってアドバイスは、めっちゃ仲がいい友達だったらしてもいいかな~て思うんですけど、匿名でこっそり教えてあげよう!とか言うんだったらやめたほうがいいんでないかな~?と思う。

でも私、えー!て思ったところがあって、それは「うた子さんも同意見ならそのことを教えてあげる」ってところで、もしその人に「そういうのは止めた方がいいですよ!うた子さんも同意見ですよ!」て教えたら、その人「うた子さんって誰!?」って絶対なるじゃん!?!?

誰かになにかを辞めさせたいときに「皆が駄目って言ってるから、それはやめたほうがいいですよ」ていうのは、あんまり理由になってないんじゃないかな~思う。それと、教えてあげるならDMとかの記名で教えてあげてね。

私のR18とか鍵付きとかの考えは下記記事の「鍵なしアカウントで二次創作のR18絵を載せる是非」てとこに大体かいてます。

utap.hateblo.jp

 

続きを読む

感想の返信がなくて傷ついた。

うた子さん初めまして。以前からちょこちょこブログなど拝見しております。今回は感想についてという内容にとても共感しメッセージさせて頂きました。
先日購入した同人誌がとても素敵だったので作者さんに匿名ツールで感想を送った際の出来事です。
素敵な本をありがとうございますと思いを綴った結果なかなかに長文になり、引かれてしまうかも…と心配になりましたがその作家さんは長文だろうが短文だろうがきたものには丁寧に返信されていたのであわよくば自分も返事がもらえるかもしれない!と邪な気持ちがありつつ送りました。
結果待てども返事はありませんでした。しばらくしてから、《そういえば皆さん本の感想ありがとうございます。返せてませんがちゃんと読んでます。》と一括りのツイートがありました。返事がもらえなかったのは本当に私の感想が気持ち悪かったのかどうなのか真実は分かりませんが勝手にとても悲しくなりました。自分の感想は認めてもらえないんだと。受け取りたくないんだと。
過去に作家は応援感想メッセージをもらえると嬉しいし創作の力になるというツイートがバズっているのを何度か見かけたので少しでも力になれればと思っていましたが、それは受け取る側が嬉しい熱量の感想の話なんだと身をもって知りました。気持ち悪い感想でごめんなさい。
とても自分勝手でワガママなのは理解していますが、感想欲しい欲しいと言いつついざ送られてきたら精査して結果その作家さんには私の気持ちは返事するに値しない嬉しくない感想だったのだと思うと本当に当たり障りのないことを書くしかないなと思いました。
今ではその作家さんをミュートしてしまい、そのジャンルですら熱が冷めてきています。どこまでも勝手ですよね。
でもその作家さんの絵や話が好きなので同人誌はひっそりと買い続けると思います。しかしもうその作家さんへ感想を送ることはありません。

愚痴のようになってしまし申し訳ございません。
あくまでも純粋な好意の話であって、誹謗中傷や悪意のあるものは通報するべきだと考えているので安心してください(?)
それでは長々と失礼しました。

続きを読む

感想について・追記

 

昨日の拍手返信

utap.hateblo.jp

の中の1つ、感想についての拍手へ「これを伝えてくれ」と、色々伝言が来たので、載せます。

元々のメッセージと私の返信は以下の通りです。

続きを読む

拍手返信 いろいろ

こんにちは。私は1ヶ月内に両足の小指を折ったのでうた子さんが折れてなくてよかったです。でも捻挫の方が痛かった記憶があるのでご自愛くださいこんにちは。私は1ヶ月内に両足の小指を折ったのでうた子さんが折れてなくてよかったです。でも捻挫の方が痛かった記憶があるのでご自愛ください

うた子さん足の指折れてなくて安心しました!ところで私は足の小指タンスにぶつけて折ってしまったのですが、すっごい紫色になったにもかかわらず「足の小指ってギプスないんだよねー」って医者に言われて薬指と一緒にテーピングでくくられただけでした…そういうものなのかー(腫れたし熱持った)

足の小指を折った人が2人も?!両足指骨折ってもう歩けないやつじゃないですか…なおったのかな…!?

わたしも、親指が動かなかったので、ひとさしゆび(足のひとさしゆびって変な感じ)とくくられてテーピングして帰されました。でも、ひとさしゆびが添え木になってるだけで本当に歩きやすくなってびっくりしたので、帰りに自分でもテーピングを買ったのですが全然うまく巻けませんでした…💦

今では痛みも引き、大分歩けるようになってます!ご心配おかけしました!

続きを読む