ウタチャンホムペ

たまに質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。いつもはここにいます→ツイッター@uta914

【追記あり】どうしても評価が気になってしまう。評価依存をやめるには?

 

うた子さんこんにちは。一週間くらい前に評価が気になってしまう拍手を送った者です。(たくさん居た中の一人です)

※他の方の返信を見て、自分のために書いたらいいことや、自分の原点に戻ってみるなど、なるほどそういう方法があるのか、と思って自分も考えてみたんですけど、やっぱり苦しくなってしまいました。

小説を書いてる時はとても楽しいんです。でも、Pixivに上げた途端、「自分」から「他者」のために変わってしまうんです。どうしても自己顕示欲が出て、ブクマ数を気にしてしまいます。

元々、私が投稿を始めたのは、「せっかくできたのにもったいない」からで、そこまでは良かったんですけど、「見てもらいたい」「幻覚を共有してもらいたい」「誰か一人に届けたい」などの欲望が出てきて、ついにはブクマ数を異常に気にするようになり、投稿した日は一日の間、何度も確認してしまうようになりました。

書いてる時は一番の読者は私なんです。でも投稿したら見えない読者を探してしまう。喜んでもらいたくて、他者を求め続けてしまう。これって依存なんですよね。

形で見える評価を気にしてしまうのは、私がどこか寂しいから、認めて欲しいからなんだと思います。人と比べて醜い嫉妬までして、あの人はあんなに評価があるのに、私は……と勝手に落ち込んでしまったり。

何度も辞めた方がいいのかもしれない、と思ったことはありますが、やはりもったいない精神と人に見てもらいたい欲望で作品を上げ続けてしまいます。

私のジャンルはアニメが終了してやや衰退してきた漫画のジャンルなのですが、固定ファンやよく見かける人や、私の自カプを好きだと言ってくれる人、ごく稀に感想を言ってくれる人が少なからず居ます。

数は少なくなっても、見てくれる人がいるならと書き続けてきました。その人達がいるのはとても嬉しいんです。でも他の人や絵描きの人で、評価をたくさんもらえているのを見ると苦しくなってしまうんです。

あの人はあんなに評価と感想をもらえるのに、と思うと嫉妬してしまいます。他の人の小説も読めなくなってしまいました。

一度距離を置いた方がいいんでしょうか。それでも私は書き続けてしまうだろうし、やはり評価を気にしてしまうんだろうな、と思って悩んでいます。依存してしまうのをやめるには、どうしたらいいでしょうか?良ければ返信を下さると嬉しいです。

 

続きを読む

同人・ハッピー!8~10月

この時期は、ステイ・ホームのおかげで同人誌だせましたという不幸中の幸いメッセージが多かったです。イベントがちょっとずつ復活してきて、同人・ハッピー!

 

うた子さんいつもTwitterを楽しく拝見させて頂いています!実録ものの同人誌もいくつか買って楽しく読ませてもらいました!!!そして聞いてください!!!

つい先日初の同人イベントのサークル参加をすることが出来ました!!!!推しCPの短いお話を不慣れながらもネームを練ってもがきながら原稿を描いていき、初めての同人誌が自分の手元に届いた時に達成感と感慨深さが凄かったです·····刷ったもの全てが頒布出来た訳では無いのですが、身内以外の方にも手に取って貰えたのがとても嬉しかったです。

しかもお隣のサークルさんが自分の憧れのサークルさんで(出した本はほぼ全て買って感想を送ったことがあります)、「Twitterで初めて出すって聞いて楽しみにしてました!」と片思いだと思っていたものがここ数日のTwitterを丸々見られていたり自分の初同人誌をお迎えして頂いたり褒めて頂いたり…自分の憧れの人からここまで自分の存在を全肯定して楽しく沢山おしゃべり出来た楽しい時間があまりにも幸せ過ぎて翌日になっても余韻が抜けません。

幸せすぎて怖いみたいになっています。ちょっと幸せを沢山浴びすぎて抜け殻に近い状態になっていますがまたこんな風に同人イベントにサークル参加したいなー!という気持ちになりました!!!

めちゃくちゃ幸せなんだけれど幸せすぎて逆に怖いな?!という気持ちを持て余していて戸惑っていてうた子さんに拍手を送るという形で文にさせて頂きました。

同人活動は最高に楽しかったです!!!!ここまで読んで頂きありがとうございました!

 聞いてるだけでうれしくなるような最高の同人活動のスタート切ってる!!!!幸先良し!!!!

 

わあい聞いてうたこさん 一年ぶりに同人誌作った!本のにおい最高!いいにおい!やっぱり紙が好き!!!

 やはり同人誌は最高

 

 うた子さんこんにちは!!!!!!!
9月にイベントがあったのですが諸々の理由で欠席して新刊は通販のみで頒布してたのですがすっごい長文の感想が来てめちゃくちゃ嬉しくて報告に来てしまいました!!!!!!!!!!!
同人誌を2年ぶりくらいに出したのにイベントに出れず、隣は大好きなフォロワーさんだったので余計に悲しみに暮れていたのですがすべて吹き飛ぶくらいハッピーになったので次も新刊出します!!!!!!!同人やっぱり楽しい~~~~~~!!!!!

 イベント欠席かなしい…最高の配置だっただけに……でもそれを打ち消すくらいHAPPYなことあってよかったね!!!HAPPY!

 

 うた子さん、昨日入稿して先程データ確認の電話をいただき、初めての同人誌ができることになりました……っ!

普段は生活が忙しくイベントには足を運べても自分で創作する時間がなかったのですが、こうした状況になって時間が出来たおかげで(?)、自分の中の一つの夢が叶いました。ほんと、嬉しいです…閉鎖的なジャンルなのでお友達もいないのですが、どうしてもこの喜びを誰かに伝えたくて、送らせてください…!

 不幸中の幸い…(?)これからも夢、かなえちゃお!

 

うたこさん聞いてください~~~!!ステイホームで時間ができた結果同人活動を始め、先日ついに同人誌を出しちゃいました~!

半年足らずでここまでズブッと沼れて超楽しいです!!

今までROM専ながら同人誌作ることに憧れがあって、でも勉強や仕事を言い訳に何もせずここまでズルズル来ちゃったんです…はぁ同人自体そろそろ卒業かななんて思った矢先、最強の推しカプに出会ってしまったんです…!

そこからは坂を転げる勢いでした……好きのパワーはすごいですね。右も左も分からない状態でしたが、なんとか一冊最高最強の本を作り上げました。嬉しい!!!

ただですね、その本というのが推しカプ短歌の本でして…(私は20代ですが短歌が好きです)通販のみの頒布でこんなマニアックなもの買って下さる方いるの~?と不安でしたが、い、いらっしゃいました~~~今まで経験したこと無い位嬉しかったです!!!いつかイベント頒布できる日を夢見てこれからも頑張ります~~! 

 こっちもステイホームから生まれた同人誌(瓢箪から駒)同人誌、1冊出すとどんどん増えるから…!いつかイベント頒布しよ~!

 

うた子さんこんにちは。私はずっとROM専で、最近ツイッターで細々と同人活動し始めたのですが、嬉死するほどハッピーなことがあったので話させて下さい。

いわゆる「綾城さん」の影響で小説の投稿を始めたら、最初のフォロワーがその方だったのです。
えっ何で?と思い、TLを遡ると、見覚えのある文面のスクショがあがっているのが目に止まりました。

「よくいただいた感想を読み返すのですが、執筆は楽しい、という気持ちを思い出させてくれるこの感想が、ずっと心の支えになっています。もらった時に泣いてしまった。そして、この人が今本当に作品を仕上げているのに感動した…」
私が去年送った感想についてのツイートでした。

「一作自分で書いたら、この方の本を買おう」と心に決め、1000字ぐらいの小説を一ヶ月かけて書いたことがありました。
それですっかり燃え尽きながらも、手に入れた一冊は素晴らしくて「本当に素敵な話で感動しました。私も小説を実際に書いてみて大変な思いをしましたが、楽しい、と思える瞬間が何度もありました。この楽しさを教えてくれて感謝しています。これからも応援させて下さい。」という思いを、自分の文章力を総動員してメールで送りました。

初めは誰でも初心者だから

一人でもいいねがつけばラッキーだから

交流の上手い下手もあるから

供給過多だから

どうせ知らない人同士だから

この一ヶ月間、そう言い聞かせて押さえつけてきた孤独感や無力感が、一気に浄化されました。(もちろん割り切ることは間違ってないと思いますが)
そして、私も人間で、画面の向こうにいる人も人間なんだ、ということに気づかされました。

……ということを直接ご本人に言うのは何か違う気がしたので、テキスト化して、うた子さんにお伝えした次第でした。この恩は作品で返していきたいと思います。

 お互いをお互いの励み・希望にしている…?これって……LOVEだね……。

 

うた子さん、こんにちは。
たくさん拍手が来ている中で覚えていらっしゃらなくても不思議はないのですが(そして似たような拍手もたくさん来ていると思うのですが)、以前に
「今原稿をしているが辛い。面白いと自分で思えないものを描くのが耐え難い。でも諦めてしまったら、今後もそのことを思い出して、あの時諦めてしまった、と辛くなる気がする。推しカプを思う気持ちにその嫌な感情を混ぜたくない。だからもう少し頑張る」
というような内容の拍手を送ったものです。王様の耳はロバの耳的に使ってしまってすみません。
あの後、頑張って、なんとか脱稿することができました。そして通販をして、買っていただけて、今日、感想をいただけました。とてもあたたかい感想でした。こんなことに意味はないのかもしれない、と思って泣きながら原稿をしていたあの日の自分が救われて、諦めないでよかった、と本当に思いました。
拍手を送った後、何も関係のないうた子さんに自分の苦しみを送ってしまった後悔がありました。今も、この後日談を送るのはめちゃめちゃエゴだと思うのですが、私が送りたいと思ったので送ります。あの時、苦しみを吐き出してしまうくらい辛かったけど、今は大丈夫です。あの拍手を送った女は元気にしています。次もまた同人誌を出すと思います。辛いけれど、それでも楽しいことも、嬉しいことも、たくさんあるので、また作ります。
うた子さんの拍手があることで、少し救われています。いつもありがとうございます。

 私は同人ニンゲンが大好きなので、同人ニンゲンが楽になるなら拍手に苦しみいれてもらって全然いいよ……本を出すことができて、感想もらえて、よかったね!

 

つい最近頑張って絵たくさん描こう!って意識して、フォロワーが300人になりました!嬉しい!
と思いつつも私よりツイート数少なくてアカウントもできたてなのにフォロワー1000人とかいってる人を見ると、お、お、俺は絵が……へ、へ………いや下手じゃない、上手くないだけ…うう…私は周りのフォロワーのRTに助けられてたりなんかして恵まれていただけ…ってなりました。
でも恵まれてるって素敵ですよね。
私が大好きな絵描き(大手壁サー)さんが私の絵に反応くれたり、日常ツイートに反応くれたり、なんかそれだけで満たされた気持ちになります。絶対私好かれてるじゃん!私も大好き!嬉しい!ってなります!
フォロワー300人も嬉しいんだけど、やっぱり好きな人から反応もらえるのが嬉しいな。本当はもっと私のこと好きになってくれる人がいるともっともっと嬉しいんだけど。大変だな〜おわりです。

 

 うた子先生こんにちは!大好きです!
うた子先生のブログの同人嬉しい話のコーナーを見て私も嬉しくなっちゃったので、私も同人嬉しい話の拍手送らせていただきます。
最近、ふと(いま24歳なので)「30歳までに1000ふぁぼ貰えるようになりたいなぁ・・・」と思っていたのですが、しばらくして達成出来ました!旬ジャンルで人気者の相互さんのおかげが大きいのですが、以前まで人気ジャンルにいてもそのような影響受けたことなかったし、いつも反応もらえて10ふぁぼ、たくさん貰えて50ふぁぼでしたので、素直に嬉しいです!!
嬉しすぎてRT後のコメントにふぁぼ投げてるんですが、私が一方的に好きな同人描きさんが自分の作品にコメント打ってくれてたりを見ると本当に嬉しくてたまらんかったです・・・・エヘ!
ここから個人的な話になります。現ジャンルは本当に自分にシンデレラフィットというか・・・交流もできたら嬉しいけど、まず自分がこのカップリングの作品を描きたい!という気持ちが強くて2ヵ月毎日1~3枚イラストをアップしていて、それでもまだまだ描きたいものがたくさんあって・・・と、とても楽しく過ごせています。
好きな物を描いて、たくさんの人に見てもらえた・評価してくれるのってこんなに嬉しいんですね・・・めちゃくちゃハッピー!
ここまで見ていただいてありがとうございました。うた子先生!これからも応援してます!商業の新刊(14歳一人暮らし本でしょうか?ずっと気になってはいたのですが、地元書店に雑誌がなく見れてなかったのですごく楽しみです)暑い日が続いて大変ですが、お健やかにお過ごしください。

 

数字は魔物だけど目標にして達成する楽しみもある……上手く付き合っていきたいわね!!

商業の新刊は10/23に出るって担当さんが言ってた!気にしてくれてありがと~!

 

こんばんは!!!全くうたこさん関係ないんですけどこないだ初めて刀ミュのチケットが当選しました!!!!嬉しすぎて死にそうです!!!当選する数週間前に地方の店舗への半年のヘルプを命じられてこの世は地獄です……と思っていたので刀ミュの当選がとっても嬉しいです!!!!!!!ハッピー!!!!!!!
地方へ飛ばされるのはこの幸福の布石だったのかな?!!!って今となっては思います!!オタクじゃなかったら耐えられなかった!!オタクでよかった!!!!!!ありがとうございます!!!
うたこさんのツイートも毎日楽しくみています、それもありがとうございます!!!!!せんきゅーーーーーーー!!!!!!!!

 こ、これ…中止になった幕末天狼伝じゃなきゃいいけど……現場は生活に潤いをあたえてくれるわね…!

 

うた子さんこんにちは!毎日暑いですね~!めちゃくちゃ突然かつ不躾なんですが私の同人はぴなる話を聞いてください…。
今活動してるややマイナージャンルAは数年前にドはまりしてたんですが、そのころは描けども描けども反応がもらえず+逆カプの大盛況に心がポッキリ折れてしまい違うジャンルBに流れてしまいました。ジャンルBは超メジャーだったのでそこそこ反応ももらえたんですが、描き手の母数が多いと神絵師や好みの作風の絵師も当然多く、そういう人たちのイラストを見て研究したりできて、自分でも「こんな風に描けたらいいな」というビジョンが見えてきたおかげで少しは上達できたように思います。
そんな時期を経て今年に入ってジャンルA再燃してしまい、カプのではないですがワンドロとかに参加してみたところ、めちゃめちゃ反応もらえるようになりました!めちゃめちゃって言ったってジャンルAの神絵師に比べれば数分の1程度ですが、当時の私からしたら天文学的数字…しかも神絵師からRTされて「かっこいい~!」と言ってもらえたりフォロワーがどんどん増えたりして、もちろん創作は数がすべてじゃないことは重々わかってるんですが、数年前の反応もらえないことに病み続けていた私がようやく成仏できたような気がしてとても精神的に落ち着きました。
昔は評価されたい一心で描いてたのに、今は自分の描きたいものをのびのび描けて、いろんな人に笑ってもらったり感想をもらったりこないだなんて憧れの神字書きから「イラスト見てたら浮かんじゃったので…!」って素敵なSSを書いていただけてめちゃめちゃハッピーな毎日です!数年前は思いもしなかったけど、今度推しの本を出すことにしました!そのころには世間の状況も落ち着いて、イベントにも参加できたらいいなって思ってます。

創作で行き詰ったり悩んだとき、うた子さんのブログでいろんな人がいろんな悩みを持っていることを知れて、「私もがんばろう」って気持ちになれましたし、うた子さんのやわらかい考え方っていいな、自分もこうなりたいなって思ってます。これからもブログ・ツイッター楽しませていただきます!
あとあと、不躾ついでになんですが、みなさんのはぴなる話をまた読めるととっても嬉しいです…!
長文失礼しました、猛暑日が続きますがどうぞご自愛ください。

 再燃して楽しいと、そのジャンルの思い出が楽しい!でいっぱいになってほんとにHAPPYよね~!!!イベントまでに最高の1冊、つくっちゃお!!!!!!!

 

うた子さんこんにちは!好きです!いつもツイート等楽しく拝見しています、ありがとうございます。
私は今ハマっているジャンルがありそれをメインにして活動しているのですが、普段はあまりツイートしない別の好きなジャンルもあり、そのジャンルの絵描きさんを1人だけフォローしています。その方がこの間アップされていた漫画がとても素敵だったので、いつもこそっと拝見しているだけだったのですが、この度勇気をだして初めて感想リプを送らせていただきました。アカウントが壁打ちっぽい雰囲気だったのでずっと話しかけられず、リプされるの嫌かも、と心配だったのですが、嬉しいですとお返事してくださって、とても喜びました!


そして、リプの中で、貴方の影響で最近貴方のメインジャンルに手を出し始めました!いつもふぁぼをくれるときに、アイコンの子(私のメインジャンルの推し)が可愛いな、と思っていて検索したのがきっかけです、これからもちょこちょこ本誌で追いますね!といった旨のことを仰って頂いて、とってもびっくり&ハッピーになりました…


まさか知らない間に布教していたとは思わなくてほんとに驚きましたが、アイコンを推しにしてて良かったです!!友達のフォロワーさんに話したらハッピーエピソードじゃん!と言われたのでうた子さんにもお聞かせしたくて送らせていただいた次第です。読んでくださってありがとうございます!これからもうた子さんを応援しています!

 なんという自然な布教…素敵な交流……清涼な風が通り抜けたわね…!!!!

 

 うた子さん、こんにちは。いつもうた子さんツイートを楽しく見させてもらっています。

同人ハッピーとは少し違うかもですが、周りに話せる相手がいないので聞いてください。私は3ヶ月ほど前、数年前にサービス開始したゲームのとあるCPにどっぷりハマりました。その時たまたま課題や資格試験が重なっており、その現実逃避からなんとなくそのCPの2次創作を生まれて初めて始めました。(最初はPOPEYEの服を模写して推しに着せてた)

そのジャンルのTwitterアカウントを作って人と話したり絵を上げたりしようとも思いましたが、オタクのTwitterによる承認欲求こじらせ話を読んでいたため怖くて結局作らず...。そうして7月中旬pixivに初めて漫画をアップしたところ漫画のデイリーランキングに入ったよというメールが届きました。

絵を描き始めて3ヶ月という拙すぎる絵だったので「いいねかブクマかどっちでもいいから誰か1人でも付けてくれたらいいな...」と思っていたので驚きました。ただそれよりも私が良いと思って描いたものを同じようにいいと思ってくれる人がこの世に存在する事がわかってめちゃくちゃ嬉しかったです!!ハッピー!!!

全員に菓子折り持ってって握手したい!!あと今まで完全なるROM専でふわっとした妄想はしていても自分で描く事は無かったので超びっくりしたんですが、2次創作楽しすぎませんか!?推しが(理論上は)自由に動かせるって最高〜〜〜〜!!!漫画描くのも推しCPの読んだことない話がどんどん作られて行くから楽しすぎる...!!!推しを首まで赤面させたり汗だくにしたり道路工事させたりするだけで笑顔になっちゃう...。

周りにオタクがいないのは少し寂しいですが、孤独こそが己を高めてくれるといううた子さんの言葉を胸にこれからも楽しく推しCPを描いていきます!長文失礼しました。

二次創作は……しょうじき……たのしすぎる……!気づいてしまったか…

孤独こそが己を高めてはくれますが、交流はカワイイ猫チャンなので、すると人生が豊かになることもある(辛いこともある/ブランドバッグのバングルを噛み噛みされる・お気に入りのワンピースの上でゲェされる など)から、覚悟ができたらしてみるのも、いいかもしれない……。

 

うた子さん、いつも同人ハッピー話をありがとうございます。よければ最近あった私のハッピーも聞いてください。

現在私がいるジャンルは斜陽気味で、pixivに小説を投稿する方がほぼいないのです。絵や漫画を描く人は私含め何人かいるのですが、どうしても自CPの新作小説が読みたくて……ある日、自分の腕を食べるような気持ちで小説を書き、pixivに投稿してみたんです。恥ずかしいので、別名義でこっそりです。そしたらなんと!翌日、フォロワーさんがすごく良かった!と言って、小説を紹介してくれたのです!!私の自CPの解釈は媒体が変わっても楽しんでもらえるんだと思ったらすごく嬉しくて…!気づいたら2作目を書いていました。
それからいくつか作品を書いているうちに、同人誌を作りたいとも思うようになりました。漫画の同人誌はたくさん出してきましたが、小説だったら文庫サイズができる、憧れのタイトルのみのシンプルな表紙を作ってみたい!文庫なら絶対箔押しをしたい!などやりたいことがたくさん出てきて、すっごくワクワクしました。ただ媒体が変わるというだけでこんなに新鮮な気持ちになれるとは思いませんでした。新しいことをはじめるのって楽しいんですね…!この気持ちが途切れないうちに発行までいきたいです!

 めちゃめちゃ……いい!!!私も最近小説書いてるんですけど、楽しいよね!!なかなか長い文章が書けない…小説ってやつはたいへんだ。

でも新しい媒体はたのしい!!!!同人誌発行できたのかな?小説で同人誌出すなんて、すごい!!!私もいつか出したいな~~

 

 うた子さんが紹介された同人ハッピー話がよかったので私も送ります!先日、

私が今まで書いた小説の文字数を計算してみたら合計2万字を超えていました。今までのと言ってもまだ2, 3年しか経っていませんが、あれだけ面倒くさがりだった私にしてはかなり多いなと感慨深くなりました。また書き手が私以外全く見当たらないほぼオンリーワンCPで辛かったときもありましたが、イイネもいくつかいただけたときは萌えに共感してもらえたようで嬉しかったです。そして、この度人生初めての同人誌を作ることにしました。同人誌といっても受注生産式(?)のコピー本ではありますが、書き下ろし新作頑張ります!
歴戦の同人者の皆様と比べると完全にひよっこですが、私なりの同人ハッピーでした。
あとイベントないと嘆いてるオタク!最近はピクスクとかでオンラインイベント参加できるぞ!!なんなら小規模からイベント開けるぞ!!!

同人誌づくりはたのし~!人生初同人誌発行、おめでとう!

 

うた子さんこんばんは!
同人ハッピー話を見ていたら元気が出てきたので(1年ほど前の話なのですが)めちゃくちゃハッピーだった話を聞いて頂いてもよろしいでしょうか!
以前、私は海外を舞台にした推しカプの本を発行したことがあったのですが、その際に「◯◯さんのお話がきっかけで興味を持ち、現地に行くことにしました」とのメッセージを頂いたのです。
メッセージを頂いた瞬間、嬉しすぎてめちゃくちゃ泣きました……
作品の舞台となった国がヨーロッパだった事もあり「そんなに遠くまで行ってみたいと思うほど、このお話を好きになってくれる人がいたんだ……そんなに心を動かされてくれたんだ……」と胸が熱くなる思いでした。
旅行の際には私の本を連れて行ってくださったようで、めちゃくちゃ嬉しくて仕方がなかったです。
後日、改めて旅行の感想も聞かせて頂くことが出来ました。
本当に「同人やっててよかった……小説書いててよかった……」と思いました……
きっと私はこの体験を胸に、一生、創作を続けていくことが出来ると思いました。
一生の記憶に残るかけがえのない宝物を頂いてしまったなと、1年経った今になってもしみじみ感動を噛み締めております。
同人って、やっぱりいいですね……!同人ハッピー!

ヨーロッパまでぇ!?!?!??!すげえ……”宝物”じゃん!!!!!!ほんものの!!!すごいねえ、本もつれていってくれたんだ…その人にとっても宝物みたいな旅になっただろうねえ。

 

うた子さんこんにちは!同人はぴなるトークさせてください!
推しカプ(AB)を創作する人が私しかいないオンリーワンカプで5年間活動してきました。見てくださり、好き!って言ってくれる人はいるものの、書く人は私だけでした。他カプの人が同カプでアフターしているのがずっと羨ましかったです。
でも!!私の本を読んでABにハマってくださった方が、このたび同人誌を発行してくれました!!!!
初めて自分以外のABを読みました。うれしくって内容も最高で泣いちゃいました。
同人最高〜〜〜〜〜!!!!!!

 

 5年間の活動を経ての大報われ!?よかったね~~~~…っ!!!我がことのように喜んじゃった……

 

こんにちは!うたピースちゃん!聞いてください。数ヶ月前コロナ禍の第1波で気持ちが塞いでいた頃、フォロワーさんたちと内輪で企画をしたのですが先日完成してくれてめちゃめちゃhappyになりました

ニコッ!!(うたピースちゃんの笑顔)

内輪の企画、完成させるの地味に大変。良かったわね…!

 

うた子さん、こんにちは。 うた子さん、こんにちは。うたピースちゃんのお名前がとってもハッピーで可愛いなと思い、最近。子どもたちのことを○○ピースと呼んでいます。

(ちょうどみんな二文字の名前なので呼びやすいです)ついでに子どもたちと話すときは夫のこともパパピースと呼ぶようになりました。おかげでなんだかおうちの中がハッピーになってきた気がします。これからも季節折々のうたピースちゃんを楽しみにしております。

これは同人ハッピーではないけど私が笑顔になった拍手です(かわいい)

同人・天衣無縫の極み

ツイッターで答えた記事・まとめ

 

うた子さんこんにちは。字書き同人女です。助けてください…
ラジオ等でよく数の魔物の話が出てきますが、まさに今自分はそれに苦しめられています。


PixivやTwitterで単発で作品を上げて数字が付いたり付かなかったりするのはあまり気にならないんですが、問題はワンドロです。

自カプ(中堅ジャンルの3番手位のカプ)はワンドロや交流が割と盛んな界隈でして、字書きも絵描きも参加率は良い方だと思います。

同じお題、同じタイミングというだけあって数字に差がつくのを目にするとやっぱりどうしても気にしてしまいます。

毎週めそめそするのはもったいない!と自覚してからはいいね数が見えないクライアントで投稿する、そもそもTwitterに浮上する回数を減らす、原稿に集中する、という対策を取りました。

しかし、先日うっかり他の参加者さん(私が勝手にライバル視している人)にザクザクいいねがついてるのを見てかなりショックを受けてしまいました。

私は割と新参者ですし、ほぼ壁打ちなので交流票が見込めないのは分かってます。(そもそも他人のかく自カプを読めません)この気持ちをどうやり過ごしたらいいのでしょうか……結局自分も評価依存なんだなと自分自身にがっかりしてしまいました。

いいねのためにウケそうなネタを書きましたが見透かされたのか滑っただけで余計にみじめになりました(もうしません…)。11月イベント参加予定なのですが、界隈の雰囲気に慣れずイベント参加後Twitterは消そうかなとも思うほどです。

 



いいねが思ったよりつかなくてガッカリするのって、投稿するときに「これは評価されるぞぉ~!」というワクワクがあって、それが裏切られたからですよね。

評価依存っていうか、評価してくれる(であろう)人々に向けて書いて、それが裏切られたからガッカリする。

だから、そのガッカリを無くすには?どうすればいいかというと、自分のために書けばいいんだと私は思う。自分が書きたいものを書いたという充足感があれば、人からの評価は二の次になるのだと思う。多くの人に向けてかくのは商業行った時だけでいいです。同人なんだから自分のためにかくのがいいと思う。

ワンドロのお題やリクエストなども、かくのが義務のようになって、思ったような評価が得られなければやっぱりガッカリすると思うから、そこにあるお題のなかから心から「かきたい!」と思ったものだけを発露していくのはどうでしょうか。苦しくなくなるといいね。

もうこれ100億回言ってるとおもうけど、同人、真に自分のためにやると一切苦しくない。マジの娯楽。孤独こそ己を高めてくれる。

交流すなとかそういうことじゃないんだよね孤独っていうのは…交流はカワイイ猫チャンなので、すると素晴らしい体験をもたらしてくれます。同時に苦しみも。でも猫チャンを飼わずに生きることも出来る。人間は。

でもまあ何かに折り合いがつかない苦しみ…こそ人間…ともいえるし、苦しいのは本気ということ…とも言えるので、まあ…いいんじゃない!?(雑な締め)

 

うた子さん、こんばんは。ワンドロの評価で苦しんでいた字書き女です。お忙しい中回答ありがとうございました…!
>いいねが思ったよりつかなくてガッカリするのって、投稿するときに「これは評価されるぞぉ~!」というワクワクがあって、それが裏切られたから
ここでめちゃくちゃハッとしました。確かに、自分の作風で書いているとはいえ、見てくれている人のため、というのが大きかった気がします。綾城さんじゃないですけど、憧れてる人にいいねもらってうれし~!となったり、いつもRTしてくれる人がいいねだけで(今回は良くなかったかな…)と落ち込んだり一喜一憂してました…。
ワンドロに参加せず、ただひたすらPixivに作品をアップしていたころは妄想が具現化するだけで幸せでした。書けるだけで楽しかったのです。数字も気になりませんでした。
『自分のために書く』『孤独こそ己を高めてくれる』……肝に銘じます。私はやっぱり自カプが大好きです。自分のために最高の自カプを表現出来るよう、これから頑張っていこうと思います。ということで、とりあえずTwitter封印して原稿頑張ります!!ありがとうございました!!!!

つきものがおちたような返信が来た。よかった。

 

すると、ほかの人から質問が来た。

真に自分のため、ていう境地へ至る為には、どうすればいいですか…
どうしてもブクマ数とか発行部数と完売速度が気になっちゃいます…

さっきの人からもらった返信みて思ったけど、境地じゃなくて、これは、初心な気がする……

 

というようなことをツイッターで答えたら、同人女版天衣無縫の極みですね……て言われて、テニス未履修なので、なんそれ?て思って調べたけど、そう!これ!!!同人を始めたばかりの『同人が楽しくてしょうがない』時期は誰もが天衣無縫!!!!やっぱ許斐先生はすげえや。 になりました。

以下、天衣無縫の極みに還った同人女たち。

 

こんばんは。先程評価が気になる、というお悩み相談の回答を拝見した文字書きの端くれです。

私も正にその箱主さんと同じような悩みを持ってるところでした。そんな中うた子さんの「同人は自分のために書いたらいい」「初心を忘れず」といったツイートにはっとさせられました。

私が今いるジャンルはとあるソシャゲ系のジャンルなのですがサ終してしまいまして、そこからジャンル者がどんどん撤退していき見てくれる人も少なくなってしまいました。見てくれる人がいないのなら書いてる意味なんて無い、とすら思ってたのですが一番肝心な「自分が楽しむこと」を忘れかけていました。

そもそも何のために自カプを書くのかって、この自カプが好きだからというのともっと自カプの関係性を掘り下げていきたいから、というのがあります。誰も見てくれない、評価なんてしてくれない。

そんな理由で書くことをやめてしまうのは浅はかだったな、とうた子さんのツイートを見て思い返しました。大切なことを思い出させてくれて本当にありがとうございます。

思えばどの話も自カプが好きだ!可愛い!こんな話を書きたい!書くのが楽しい!!という気持ちを爆発させながら書いてたので少し今まで書いたものを読み返して、楽しい気持ちを思い出していきます! 誰がなんと言おうと私の考える自カプは私にしか書けないし私の考える自カプは最高!自カプが大好きだーーー!!!

 

 

元字書きの同人女です。

前ジャンルの自カプの神が考察に考察を重ねて作品を作り出すタイプの人で、その人のツイートや作品、推しカプが出ているキャラストを全て読むために課金を惜しまない姿勢などを見て、「推しカプに〇〇してほしい」という感情が先行してキャラブレした二次創作を生み出してしまっている自分が恥ずかしくなり、結局筆を折りました。

今のジャンルではROM専として交流させていただいているのですが、パロやエロなどの欲望が先行した下らない話がどうしても書きたくなって悩んでいました。

ずっと抑えていましたが、先日のうた子さんの回答を拝見して、書きたいものを書いてもいいのかな……と思えてきました。神には及びませんが、また何か書こうと思います。うた子さんのおかげです。ありがとうございます……

別にいいだろ!ゾーニングだけちゃんとして好きにエロパロせい!!!!

【追記あり】毒マシュマロを送る人は、どういう思考回路なのか?

 

うた子さんこんにちは。
いつもブログの同人悩みを興味深く読ませて貰ってます。
私は全然交流をしないで創作活動しているので、みんなこんな事で悩んでるのか…と新鮮な気持ちで読んでます。
それで、不思議だなーと思う事があって、自分ひとりでグルグル考えてもよくわからないので、うた子さんも考えて下さい(巻き込み)

毒とか焼きマシュマロとか呼ばれてるものがありますよね、陰湿で送る相手を傷つける事を目的として書かれている匿名メッセージです。
カプの解釈違いなどであれを送る人なんですが…、送ってる自分の事どう思ってるんでしょうかね…。
なぜかというと、漫画とか好きなキャラがいる訳ですよね、そのキャラ前向きだったり善良だったり努力家だったりする…そういうキャラの性格をかわいいとか素敵とか思って好きになる。そういう感性を持ってる訳ですよね??
ならなぜ自分もそういう風に出来ないんでしょう?
漫画の登場人物で、もし陰湿で攻撃的な匿名メッセージを送るキャラが出てきたら、なんて性格の悪い奴だ!ってなる訳ですよね…?多分一般の人より怒りそうだなとさえ思います。
それを自分がやってるのは、その、どうなんですかね!?
なんとも思わないんでしょうか。自分が格好悪いって思わないのかなぁって。
倫理観が破綻してる人間ならわかりますけど
素敵なキャラを素敵と思って好きになる感性を持ってるのに、何故なんだ??????
とこれが不思議で不思議で……。
多分自分が正義だと思ってるんでしょうか、作品内で同じ事するやつがいたら絶対こいつ性格最悪!とか言いますよね。自分への客観性が無い……???
そんな事をしている自分を正直どう思いますか?なんて誰にも聞けないし。
ずーーーと不思議だなあ、なんでだろうって考えてます。

なにかいい考察を見つけたら、ぜひ教えて下さい。
これかも応援してます。

続きを読む

【追記あり】自分より後からジャンルに来た絵ウマに嫉妬してしまう。

うた子さんこんにちは。私は二次創作をするオタクなのですが、後から自分より上手な方が同ジャンル同カプの創作を始められると、自分の創作する意味ってなんだろう…もっとうまい人がいるのだから私が創作する意味なんてないんじゃないかと考えてしまい、虚無になってしまうことがあります。


ジャンルに人がいなかったときには見てもらえていた私の創作物が上手な方が来てから見てもらえる数が減ったような気がして、私の創作物は人がいなかったから見てもらえていただけで、みんな他の上手い方が来たらそっちの方に行ってしまうんだなあ〜と思うこともあり虚無です…


ジャンルで創作される方が増えるのはとても嬉しいことなのですが、虚無を感じることがつらいです。

 

私たまに友達とニコ生で作業配信やってるんですけど(そんで、拍手に来たおたよりを読む)この間の作業配信で似たような質問が来たんです。「自分より後からジャンルに入ってきた絵ウマに嫉妬してしまう。ジャンル移動してほしいと思ってしまう」みたいな質問。

私は、自分が好きな性癖(A)を描いてくれる人がジャンルに来てくれたら、とっても嬉しいな…と思ったので、その感情はわからないって言いました。

そうしたら、ニコ生のコメントで「Aを描いている人が900人来たら、自分が埋もれて見られなくなっちゃう」て教えてくれた人がいて、たしかに900人来たら不安になるかも!?と思いました。私は私の好きなAがとってもニッチだから、新しい人が来ることが稀だから、この気持ちがわからないんだろうな。でも頭では理解したぞ。と納得しました。

で、貴方の質問が届いて、私はびっくりしました。

驚き① 質問者さんは「上手な方が来てから見てもらえる数が減ったような気がして」一気に押し寄せた900人じゃなくて、この口ぶりは明確な1人に対して言っている!私の理解とは違う!

驚き② 配信で来たのとほとんど同じ質問じゃん!そんなにメジャーな感情なの!?

 

で、私が何故この感情をわからないか?そこを突き詰めれば、質問者さん(たち)は楽になるかもしれないな。と思い、配信を聞きながら、わかるわかるとツイッターで言っていた友達(たち)に、その感情が解るって、どういうことか?詳しく聞いてみました。

 

・もし絵うまが私の描きたいもの(見たいもの)をさらに上手に描きあげようもんならそっちのがいいに決まってる…という描く前からの敗北感がある。

 

・全国大会優勝者が突然トーナメント表に出てきて自分と当たる!って思っちゃう。(同じ土俵に立っている)

 

・2次創作は戦いであり数取り合戦。自分が描けたらいいで終われない、見てもらえなきゃ意味ないと思ってる。

 

・私の解釈が一番だからみんなに降伏して欲しいのに技術がないからそれができないのわかってて虚無になる。

 

・絵にどっちのが上手いとか順位つける感覚が無いと、わからんのでは?

 

・自分はカニカマなのに、カニが同じ値段で出てきたら皆カニばっか食うに決まってる

 

…というようなことでした。 

これは私の友人の気持ちなので、質問者さんは「違う違う!そうじゃない!」って言うかもしれない。

でも私はめちゃくちゃハッ!!としました。

私は同人を戦いだと思ってないから解らなかったんだ…!と。

でも、私が急に「同人を戦いと思え!」と言われても、そういわれましても…となるのと同じように、「同人を戦いと思うな!」と言われても、そういわれましても…になるのかもしれない。特に、戦いとは急にやってくるものだけれど、平和は徐々に訪れるものなので…。

平和な環境を探して、そこに身を置いて、これは戦いじゃない。戦いはもう終わったんだ…って思えるようになれば、楽になるのかもしれない。そもそも戦いだと思っていなかったら、見当違いでごめんね。戦いだと思っていますか?

でもそれってやっぱ、むずかしいよなあ…ランボーも「何も終わっちゃいない!」って言ってたし。

でもさ、やっぱカニカニカマもどっちも美味いし、どっちも食べるよ。カニカマの方が好きって人もいるし、それにカニにはないカニカマの良さがあって、そこは追及できるじゃん。賞味期限が長いとか、カロリー控えめにできるとかさ…。

 

【追記】

その後こんな拍手が来ました。

うた子さんこんにちは!後から来た絵馬に嫉妬してしまう話、とてもわかります。

私も自分の存在がもう必要ないんじゃないかと落ち込み嫉妬します。質問者さんに当てはまるかわかりませんが、それは自己肯定感の低さからくるものじゃないでしょうか?

また、自分と絵馬(他人)を比較しているようでそうではなく、逆に同一視しているからそんな現象が起こるのかもです。

どんなに他人が絵馬でも、その他人のせいでその時点の自分の画力や作風は何も変わらない、常に同じだと理解するといいかなと思います。他人と自分を重ねるから苦しくなるのかもしれません。

どうしても辛いなら自分の作品の状態を把握して、どこがその絵馬と違うのか分析して練習するなり努力すると気も紛れるかと思います。わかりにくい文章だったらすみません…!

 なるほど、他人を「自分の延長線上(理想の自分)」と見るからこそ、理想とのギャップが生じ、苦しむ。これはありそうです。とツイッターで言ったところ、また別の拍手が…

 

こんにちは。先日の「絵ウマ〜」に関してのブログを読みましたが、わたしにもその感覚に覚えがあります。

蟹とカニカマの例えがめちゃくちゃ上手いな〜と思いました。こんにちは。先日の「絵ウマ〜」に関してのブログを読みましたが、わたしにもその感覚に覚えがあります。蟹とカニカマの例えがめちゃくちゃ上手いな〜と思いました。

カニカマは確かにカニカマで美味しいし、すぐ手に入るから使い勝手もいい、カニカマはカニカマで良いところがあるかもしれない…けれど、絵ウマが来た途端、自分のいるところは高級ビュッフェ会場になるんです。

何万も払って高級ビュッフェに来たのに、カニカマと蟹が並んでいたら、誰もカニカマなんか取らないですよね。

むしろ、「なんでカニカマなんて置いてるんだ」と怒られそうな気すらします。直接言われなくても、なんとなく居づらい空気はあると思います。誰も取らないのにどんどんカニカマだけ追加されていったら「蟹を出せ!」ってなりますよね。そういう感覚です。

それで言うと、「戦場」という表現も的確な気がします。絵ウマに勝負を叩きつけられた訳でもないのに、「私の居場所がなくなる…!」と防衛本能で勝手に戦い始めてしまうのかもしれません。私も絵ウマに関してモヤモヤしていたので、カニカマの例えがめちゃくちゃ上手くてなんとなく自分の置かれた心境を把握できました。例に挙げた方に拍手したいです。

あと、私の場合、他人の二次創作をほとんど読みません

なので、同じカプ界隈に絵ウマが来てくれることに何のメリットもないのです。

言うなれば絵ウマはカニカマリピーターに「本物の蟹」を知らしめる存在なので、敵なのです。

何故なら私の解釈が世界で一番正しい、私の話が面白い、と思ってるからかもしれません。けれど、実際みんなが喜んで見るものはやはり絵ウマの作品……そういうギャップも苦しいです。(これに関しては、うた子さんが過去のブログ『私より絵が下手なのに私よりいいねがつくのが悔しい…』というような記事で、『あなたは絵の正確さを求めている、その人の作品は別の点で評価されているのかもしれない。その人の作品を研究するのも手……』というようなことを書かれていたと思います。この記事で『絵が上手い=魅力が大伝わりやすい』から評価されやすいんだなぁと自分の中で納得しました)


絵ウマが評価されるのが嫌、というよりは自分が評価されてないことが相対的に分かってしまうから嫌、なのかなぁと思っています。長文失礼しました。

なんてわかりやすい!目からうろこがぼろぼろと。カニを食わないカニカマ側からの意見。(私はカニカニカマも食うカニカマ)カニの出現により、自分の作品の質自体は変わらなくても、場が変わる、ビュッフェの客の舌が肥える。という意見なんですね。でもカニ目当てで来た客が、おっカニカマっつって、カニカマも食うかもよ?カニカマは美味いので。

ちなみに、拍手内で出てきたのはこの記事ですね。

 

あと

 うた子さんこんばんは。絵うまの件です。

私も自分で納得できるわけではないので外野の考察にすぎませんが、気にされてしまう方は考え方が商材的なのではないでしょうか?

自分のいる業界に大きな資本力を持つ会社が参入してきた、既存顧客は一定の割合でしか増えないため、パイの奪い合いが起きてしまう、という心配かと感じました。

実際には同じサービスや商品を提供しているわけではなく、市場を奪い合っている関係ではないため気にする必要はないと思うのですが、同じジャンルという部分を同業他社と感じられているのでは……解決済みの話題でしたり、見当はずれでしたらすみません。

私もしばらくどういうことか悩んでいます。

 

 

このカニカニカマ論、考え方が商材的というか、商業的というのはすごく感じていて、「オリジナル向いてそ~~~」て思うんですけど、でも「オリジナルやったら!?」ていうのは、きっと超!検討はずれな回答なんでしょうね…このジャンル、このカプで勝てなきゃ意味ない!みたいな…?

 

過去に自分がしていたことを他人に注意する人に納得いかない

うたこさんこんにちは。


私がフォローしている方がLGBT表現についてリプライでホモというのは差別です!直してください!と注意されており、なるほど私も気をつけよう思っていたのですが、注意した方の過去ツイートで検索をかけると【このCPはホモではない!】とか【ABのホモ読みたい〜!】と呟いていらっしゃって、過去の発言(3年ほど前です)といえど注意する側の人間が過去そういう発言をしていた‪ことで最近の流行になっているだけでマイノリティをファッションのように扱っているように見え納得がいきません⋯。


そういった方が言葉狩りをして好きな作家さんにリプライを送るなら自分の方を直せと思ってしまいます。

 

続きを読む