ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

自分の同人活動の原動力は正しいのか?

うた子さん初めまして。いつもブログを楽しく拝見させていただいてます。
質問は、自分の同人活動の原動力が正しいものなのか悩んでいるのでうた子さんの考えをお聞きしたいというものです。
私は現在好意を抱いている人(Aさんとします)がいるのですが、率直に申し上げますとそのAさんに気に入ってもらえるものを描く(書く)ために同人活動をしています。


正直なところ私は創作活動以前にあらゆることにやる気がないだらしない人間で、夏休みの宿題は8月31日どころか12月に提出するような人間でした。学校の宿題ですらそんな姿勢なので、創作活動で少しでも出来ないことがあると投げ出してしまい、いわゆる左向きバストアップ絵しか描けませんでした。


ですがAさんと出会ってから画力がメキメキと上がり、まったくの初心者だった小説も挑戦して今では長編も書けるようになりました。実際にAさんからもブクマや感想をいただき、とても幸せです。
おそらくAさんと出会わなければ私は一生左向きバストアップ絵だけを描いて人生を終えていたと思うので、自分の人生を変えてくれた出会いだと思っています。


ただ、自分の同人活動に対する原動力は明らかに他の人と違うと感じています。私は自分がただキャラやCPを好きだとか、描く(書く)ことが楽しいとか、そういう気持ちだけでは同人を続けることが出来ない人間です。そして何より自分の幸せを他者からの評価で決めるのは危険なことです。こんな自分はおかしいのではないかと、ふと考えて悩んでしまうことがあります。

 

 

私は、同人活動…に限らず、何か行動を起こすモチベーションって、ひとりひとり違うものだと思っています。

それが同人活動であれば、質問者さんが言うように、キャラやカップリングが好きだという人もいれば、描くことが楽しいから、という人もいるし、質問者さんと同じように、誰か1人の為に描いている人もいれば、たくさんの人のために描いている人もいて、本当に様々だと思います。

だから、原動力に正しい、正しくない。は存在しなくて、それぞれ各々の原動力に従って創作しているんだと思いますよ。質問者さんのおっしゃる通り、他者からの評価をモチベーションにすると、いつか苦しくなる可能性もあるかもしれませんが、それは他のことをモチベーションにしていても、起こり得ることです。今はそのモチベーションで創作をして、現に「楽しい」のですから、特に悩む必要はないのかな…とも思います。

 

質問者さんは、Aさんと出会って、絵を描くことや小説を書くこと、本当に楽しい事であると知ったんですね。ほんとうによい出会いでしたね。

おそらくですが、質問者さんは、今からもっと楽しいことを知ると思います。正に今、絵を描く・小説を書く上で、Aさんから褒められる以外の、楽しみや幸せを、見つけていっている最中なんだと思います。

たとえば、「いままで出来ないことが出来るようになった喜び」だとか、「投げ出さずに何かを完成させる喜び」だとか…でも、これは私の想像する範囲であって、本当に質問者さんの幸せなのかは、わかりません。

自分の幸せや楽しみは、知らないうちに自分に寄り添っていて、自分がそれに気づくか・気付かないか?は、自分次第なんじゃないかな。

これからも楽しく、創作活動が出来るといいですね。