ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

オタクとしての情熱を失った友人とも、仲良く付き合えるか?

うた子さんこんにちは。私は最近いろんなことがおもしろくなくて、毎日どんよりとしています。

だいすきなホモ同人もイマイチぐっとハマるものがなく、友人たちは同じジャンルでカプは違えど、楽しそうに過ごしているのをみて羨ましく思っています。

かといってそこに入りこみたいけど、そこまでそのジャンルをすきになれないし、他にすきなジャンルも特にありません。オタクの友達というのはどこか同じものをすき、もしくは別のジャンルにいようが同じようにように何かに愛情を注ぐ温度感を共有してこそ!みたいなところがあるので今とても孤独感です。

オタクとしての情熱を失った友人ともうた子さんは仲良く付き合えますか?疎遠になりませんか?

 

 


こんにちは。
付き合えます!!!と、いうか、私自身が付き合ってもらっていました。
私も2年くらい腑抜けちゃって、何も描けなかった時期があったんですけど…その時も友達が売り子して~っていって、イベントに呼んでくれて、帰りにご飯たべて…楽しかったですね。


その間、私は本を出していないので、なんにもあげられるものがなかったんですが、みんな新刊をくれて、すごく嬉しかったです。
それに、イベントに行くだけで活気をもらえるので、なんだか元気になっていました。

それで、しばらくたってから…すっごく久しぶりに本を出したとき、件の売り子に呼んでくれていた友人のところに、本を渡しに行きました。
その時その子は、私の本を受け取ってから…「うわー!うた子が本出すの、久しぶりだねー!!嬉しいよー!」って喜んでくれて、今まで本をくれていた他の友人たちにも渡したら、みんな「久しぶりの本だねえ」って言いながら、すごく喜んでくれて…それがすごく嬉しくて、あーいい友達に恵まれたなあ…って、ジーンとして…その日、家に帰ってから少し泣きました。

だから、たとえ情熱がなくなっても、友達とはきっとずっと仲良く出来ます。だいたい、四六時中萌え話ばっかりしてるわけじゃないですしね……というか、気づけば周りは違うジャンルの友達ばっかりです。

萌え話というより「はあはあ、そっちのジャンルではそうなのね」っていうカウンセリングばっかり、したりされたりしてます。

友人たちと情熱を分け合えるのは素晴らしいことですけど、我々の情熱は基本的に人に分けるためのものではなく、対象にぶつけるための情熱です。

ご友人たちは、あなたの情熱が小さくなっていっていることに、もう気づいていると思います。それでも、付き合ってくれる友人は、素晴らしい本当の友人ではないでしょうか。

また、あなたの中の情熱はなくなったわけではなく、静かにくすぶっている状態なのではないでしょうか。
あなたの友人たちの燃える情熱を、傍で見続けていたら、いつかまた燃え盛る日がくるかもしれません。