ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

他人のことが心配。幸せになってもらう為に、意見を物申したくて仕方ない。

追記:質問文の削除依頼を受けたので、削除します。

お願い:「王様の耳はロバの耳に出てくるツボ」のようにわたしを使うのは、まったく構いませんが、回答されて困る質問は「回答不要」と文末におつけください。基本全文引用で答えるようにしています。

 

 

 

こんにちは。貴方はとっても幸せな人ですね。若くして、自分の歓びを見つけることが出来た、幸福な人です。

素敵な結婚相手が見つかり(おめでとうございます!)将来のことを考えて貯金して、充実して、人の心配までする余裕がある。

でも、他人の歓びが、あなたと一緒とは限らないのかもしれない。

 

人間というもの。特に同じ年頃の同じ性別の人間と言うものは、ぱっと見ると皆じぶんと同じに見えますね。

ですが、どうやら皆じぶんとは違う人生を歩んでいて、生まれも育ちも似ていてもまったく違い、価値観もじぶんとはどうやら違うみたいなんです。同じ家で育った姉妹ですら。

私がこれに気付いたのは、だいぶん最近です。

私は中高大学と私立の女子校で、周りもまあ似たようなお家の女の子ばかりです。世の中には、いろんな人がいるって頭では分かっていたんですけど、本当には分かっていなかったです。

女子校時代、女の子が好きと公言していた友人が居たんですけど、私はその時とても子供だったので、その子の感情を女子校特有の「はしか」だろうと思っていました。

その子は、名前を変えて、手術もしたのかな。とにかく今は男性として生きています。

その時の私には理解できなかった「別の性別として生きる」ということを、その子は中学生の頃からずっと考えていて、今実現して、色々な苦しみもあると思いますが、幸せなんだと思います。

他人の頭の中では、自分の考えも及ばないことが真剣に進行していて、そして、自分ではない誰かが一体何に歓びを感じるのかが、私には全く想像もできない。

そして、人生とは、自分の歓びを探す。もっと言えば、自分が何に歓びを感じるのか探す旅なんだと思います。

極端なことを言うならば、もし貴方が、件の子から「今日から男性として生きた方がいいよ!最高だよ!」と言われて、実行するかなあ。私は、しなさそうだなあ…と思います。だって、貴方は今、結婚相手が居て幸せだから。そういうかんじ?

 

 

同人の人たちって、他の趣味の集まりの人たちより、私生活をあまり公開しない傾向にあるのかな。と思います。

とっても仲のいい友人のことでも、ご実家がどういう風か、とか知らなかったり。

わたしは、同人を始めて「世の中にはいろんな人がいる!」て本当に理解したような気がします。気が遠くなるようなお金持ちとか、私が想像も及ばないご苦労をされてる方、本当に様々。

「ジャンルの人」くらいだと、なおさらです。ジャンルの人のこと、私は何も知りません。同人のツイッターアカウントで「私、入院一日◎万円の医療保険入ってます!貯蓄型なので、健康還付されたらノベルティ豪華なのつくりますね♥」って言ってる人、見たことないし…。(私が見たことないだけで、居るかもしれないけど!)

ツイッターやブログに書いていることがもちろん全てではないですし、もしかしたら、嘘をついている人がいるかもしれない。お金がない~と嘆いている同人女に、実は沢山貯金があるかもしれない。主人が高給とりで、ホホホ…という御婦人も、素敵な生活を維持するために、本当の家計は火の車なのかもしれない。喪女すぎる!と叫んでいるけど、本当は1人大事にしてくれる彼氏がいるのかもしれない。モテモテよ!とアピールしていても、本当は一夜限りの恋ばかりなのかもしれない…。

しれない、しれない……。すべて、想像です。本当にその同人女にはお金がないのかもしれないし、御婦人はご主人の実家も大金持ちで、本当にお金があまってしょうがないのかもしれない。

でも、そんなことを一々考えてもしょうがないんです。

本当のことって、本人にしか分からないし、もしかしたら本人自身もわかってないものかもしれないから。

 

 

貴方が他の人にも幸せになってほしい!と思う心優しい気持ちは、よくわかります。でも、どうやら貴方の幸せと他人の幸せがまったく同じであるとは限らないみたいなんです。

なので、「貴方のように幸せになりたいの!」と誰かに懇願された、正にその時!あなたの培ったノウハウを、その人にいっぱいアドバイスしてあげれたら、きっとすっごく喜ばれると思いますよ。