ウタチャンホムペ

たまに質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

何でも無駄に思えてしまう

うた子さんこんにちは。いつも楽しくツイートやご本を拝見させてもらっているものです。

相談したいことがあります。
最近、なんでも無駄に思えてしまうんです。
例えば、日常生活の中でもネサフした後にああ時間無駄にしちゃった・・とか、
知り合いと会う時でも、家に帰った後もっと有効に時間つかえてたんじゃないかな・・とか、
実際問題、無駄になっていないことすら無駄に思えるというか(中には本当に無駄なものもあるとは思うんですが、)

一度一つのことを無駄に思えると連鎖的に全部無駄に思えてきて、趣味の漫画やアニメですら純粋に最近楽しめなくなってきています。何が無駄じゃないんだろう、いったい何が必要なのか?て考えてすごくイライラしてしまうんです。

私の心の持ち方、どうしたら治るでしょうか。
うた子さんのアドバイスを、ぜひお願いします

 

 

この世のすべての無駄を消し去って、効率良く生きられれば、それはきっととても素晴らしいことですね。では、この世の中にあるものの、何が無駄で、何が無駄じゃないのか? それは誰にもわからない。

効率化を求めすぎると「どうせ死ぬのだから、今生きていることは無駄なので、さっさと死のう。」という考えに行き着く気がします。

 

 

utap.hateblo.jp

昨日大学に落ちてしまった子の質問に答えたら、こんなメッセージが拍手に来ました

うたこさんこんばんは。はてブTwitterいつも楽しく見てます。

第1志望の大学に落ちてしまった子に、同じく第一志望の大学落ちた経験の者から失礼します。

私も第1志望落ちてやる気ないまま適当に受けた二次試験後期で受かった大学にそのまま入ったのですが、2年の時に実習で受けた今の専門がメチャクチャ面白くて、そのまま大学院まで来てしまってます。

うまく言えないんですが、大事なのはどの大学に入るかではなくてどんな勉強ができたかだと思うので、志望落ちてもあんまり気にしないで、おいしいご飯食べて温泉入って忘れちゃいましょ!

あと蛇足なんですが、仮面受験(大学入りながら別の大学入る勉強するやつ)、大変でなかなかやる気も続かないと仮面受験しようとして挫折してた同期が言ってました……やる気さえあればできなくはないそうです。

人生において、いつ何が転機になるか、わからない。

 

例えばこうやって、誰とも知れない貴方の質問に答えている私の時間も、端からみたらとても無駄で滑稽に見えるかもしれない。(実際、何の得にもならないのに、何故?と、たまに言われます)
質問に答えても、それを質問した人が見てくれたかどうか、私にはわからない。もしかしたら、私をからかうための嘘の質問で、悩んでいる人は居ないのかもしれない。まったく、無駄なことをしているのかもしれない。

それでも私はたまに、ブログを書いています。誰かの悩みを解決するためではなくて、自分の為に書いています。見返りがないこと、誰かの為に…という思考でやると、きっといつか辛くなると思うので、私はこのブログを自分の為に書いています。

誰かの悩みを我がことのように考えることが、いつか自分に何か苦しいことが起こった時、どう考えたらいいか?という思考の訓練になると信じて、毎日考え続けています。考えを文章にするのはとても難しいことなので、ブログにするのはたまにですが、毎日質問が届くので、毎日考えています。

私が答えたこのブログが、誰ひとりの心に響かず役に立たなくても、誰ひとりにも読んでされもらえなくても、私が文章を書くために思考したという事実が私の中にあるかぎり、それが無駄とは思えない。自分が何かを考えたり、感じたりすることは、いつか使える体験の貯金を殖やすことで、人生をとても豊かにしてくれることなのかな?と思ったりします。

 

 

誰かと遊んだり、アニメを見たり、ネサフをしたり。

一見無駄なことのように思えても、それを体験することによって、感じたり考えたりしたことが、いつか人生の役に立つかもしれない。

それがいつになるかは分からないし、もしかしたら一生来ないかもしれないけれど、それでも人生において何ひとつ無駄なことなんてないんじゃないか?とすら、私は思っているのです。勿論これは思い込みですが。(だって役にたっていない体験、未だにいっぱいあるからね!)

でも、「これもいつか役にたつかもしれない」と思うと、精神衛生上よいような気がするので、そういう考えかたでひとつ、いかがでしょう~。