ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

家出をしているあなたへ【追記あり】

うた子さんこんばんは。いつもツイートや作品、とても楽しく拝見させていただいております。身の回りに誰も相談できる方がおらず、私だったらこんな方に話を聞いていただきたい。と思うのがうた子さんだったので、楽しくない、しかも私の話で恐縮なのですが少し吐き出させていただきたく思います。

私は先程から家出…というほど大層なことではないのですが一応家族に出て行く連絡だけして今現在街を放浪しています。

私自身の悩みは家族にはどうも理解してもらえず、一時期は家族が促すこともありよく相談していたのですが「そんなこと」「たかが〜」などとそんな返事ばかりで疲れてしまい、いつの間にか相談することも止めてしまいました。
それ以外にも家族間の不仲や、私に対する暴言など、今まで我慢してどうにかやり過ごしていたのですがもう限界でした。

家にいると家族に気を揉んで只でさえ低くめちゃくちゃな精神状態なのに更に辛くなるので、もういっそ出て行って一度私自身の頭を冷やそうと現在に至るわけです。

とはいいつつも未成年なので思うようにお金を稼ぐことも出来ず、あるだけのお小遣い、お年玉をかき集めて出てきました。ふざけた話ですが、この後どうやって生活していくかのビジョンは見えないままです。

自暴自棄になるのは絶対に良くないと頭では理解出来るのですが、何かあればあったで別にいいか。しぬときは誰でもしぬし。とそんな気持ちばかりで、現在も色々な場所へ行き、ボーッとしてはまた移動してボー…の繰り返しです。

私はどうすれば良かったのでしょうか。家族に対してもっと出来ることがあったのではないか、もっと別の方法で息抜きをする方法があったのではないかなどと色々な思いが浮かぶのですが結局自分でどうしたいかは見つからないままです。

日本語のおかしな文章に目を通していただき本当にありがとうございます。うた子さんのツイート、作品、ask諸々、これからも楽しみにしております!本当にありがとうございました!では、失礼いたしました!

 

こんにちは。

あなたは家にいて、ただ、文句を言うのではなくて、自分の状況を変えようとおもって、家を出るという行動したんだね。

 

自分の悩みの本質を、誰かに本当に理解してもらうことって、多分どうがんばっても、難しいことだと思う。

あなたの悩みが何なのか、私にはわからない。教えてもらっても、わからないことかもしれない。でも、その悩みの内容がなんのかは、とりたて大したことでなくて、重要なことは、あなたがそのことで家を出るほど悩んでいるということだよね。

でも、悩み事を相談される相手って、その悩み事本体を解決しないと!相手を慰めないと!って思っちゃって、そこに気付かず、「たいしたことないよ!」とか「気にしすぎだよ!」とかって、言いがちなんだよね。たいしたことあるかないか決めるのは、悩んでいる本人なんだけどね。

貴方は自分で気付いているように、今きっと心がすごく疲れているんだね。でも、心が疲れているときに、体も疲れていたら、きっと、もっと心も疲れちゃうよね。

今夜の宿は、どこですか?いま、ちゃんとベッドで寝れていますか?お金はじゅうぶんありますか?ご飯はちゃんと食べてる?お腹がすいていて、お金の心配することは、もっとも心が疲弊することだと、私は思います…。

 

 

いまは、夏であったかいけど、もう少ししたら秋になって、冬になって、それまでずっとずっと外に居るのはきっと辛いね。

いま、今後のビジョンが見えないなら、基盤を整えられる基地へもどって、とりあえずあったかいご飯をたべて、お腹いっぱいにしてから今後の計画を立てるというのは、どうでしょう?

わたしがもし、貴方と同じ状況だったら、どう考えるかな?わたしは、もう大人で、大分ズルいので、自分でお金を稼げるようになるまで、家と家族を「利用」してやろう!って。思うかも。

ひとりで生きていけるくらい(本当の意味で)お金が溜まって、それで、仕事をみつけることが出来たら、家を出ようって。

ひとり暮らしの資金を溜めるために、軍資金は多い方がいいんじゃないかな。今は早めにおうちに帰って、お金を節約するのはどうでしょう?もし、アルバイトをできるお年なら、お家に帰ってからとりあえずアルバイトを探すのも、いいかもしれないね。

もし、アルバイトが出来ないくらいの年齢なのだったら、家族以外の大人に相談してみてください。誰にも相談できない…って思うかもしれないけど、例えば、学校の先生であったり、児童相談センターの職員さんであったり、その人達は(少なくとも私より)本当に貴方の力になってくれる専門の人たちです。

電話をするだけでも、何か変わるかもしれないですよ。電話は持っていますか。ネットが出来るということは、スマホがあるかな。検索してみて。案外大人って、貴方の言う事聞いてくれるし、捨てたもんじゃないですよ。

 

 

【追記・1】伝言板です。

うた子さんへ。いつもツイートやaskをひっそり見ては元気をもらっているものです。初めての拍手が伝言で申し訳ありません。先ほどの、現在家出されているという方にがんばったねってどうしても言いたくて、このメッセージを書いています。多分ずっと耐えてきたんだろうと思うし、それは「そんなこと」でも「たかが」でもない。長いことがんばっていて、すごいなあ、えらいなあと思います。その分、これからきっといいこともある。


私が昔家出をしたときは息抜きのつもりだったような気がします。振り返ってみると。家にいるとすり減ってヘロヘロになりそうだったから、家出することで充電していました。そのずっと後に、これ以上ここにいたら死ぬかも!という危機感に襲われて、襲われたその日から祖父母の家で暮らし、地元を出て、今すごく幸せに暮らしているのが私です。

息抜きしながらがんばれる期間には限りがあります。でもこれ以上ないって思っていた苦しさから脱することが本当に劇的に訪れたりするので、あなたの人生も大丈夫だって言いたいです。

今は全然大丈夫じゃないと思うけど、これから先、大丈夫になる日が絶対やってくるから、がんばって生きていってほしいなって、通行人の私は思いました。がんばるというのは耐えるということではなくて、タイミングを逃さないってこと。

自分が大丈夫になる準備をすること。そのためにがんばってほしい。

私は学校の先生、スクールカウンセラーの方と話をしたこと、物理的に家族と距離をとったことが功を奏しました。「一番身近で一緒にいなくちゃないような気がする家族」より、「今まで他人だったけど親身になってくれる人」っていうのがいます、びっくりすることに。

私はそんな人いないと思ってたけどいたので、あなたにもきっといると思う。たくさんの人と関わって、それで少し生きやすくなるといいね。あなたに良い人生が訪れますように!

以上、伝言板でごめんなさい。これからもうた子さんのツイート楽しみにしています!(勢いで書いたんですが押しつけがましかったりするかもしれません。昔のことを思い出して感情が迷子になってしまったので、うた子さんが見て大丈夫そうだったら伝言板に載せてやってください…そもそも伝言板にしてすみません…!)

 【追記・2】

うた子さんこんにちは。家出関係のメッセージを送った者です。

まず始めにお返事、本当にありがとうございました。お返事に気がついたのはいただいた少し後だったのですが、とてもとても嬉しくて、外であるにも関わらずボロボロ泣いてしまいました。

重要なことは〜の文章が本当にそのときの私が欲しかった…と申してはアレですが、すごく響いて、ぐちゃぐちゃで巧く言い表すことが出来なかった気持ちを代わりに言葉にしていただいたようでした。本当に、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。

うた子さんのお言葉がストンと胸に落ちたので、あの後数時間かけて何食わぬ顔で帰宅し、その日はぐっすり眠りました。

私はまだバイトが出来ない年齢なので、今は将来のために必要なことを沢山周囲から学ばせていただき、いつか自立出来るように努力していきたいと思います!

いざとなったらうた子さんがお話してくださった専門の方々のお力を借りたり、電話をしてみたり(ネット環境はあります。ありがとうございます!)何か行動を起こしたいと思います。

でも今は、うた子さんから掛けていただいた温かいお言葉を胸に、ゆっくり休んで、それからまた頑張りたいと思います。

何度もしつこくて誠に恐縮ですが、本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございました!
また日本語のおかしな文章で申し訳ありません。これからもうた子さんのツイート、作品などなど楽しみにしております!!

 おうち帰ったんだねえ、よかった!昨日の夜とかすごく寒かったから、心配していました。

そうかあ、やっぱりまだ義務教育中だったんだね。

上の人がいっているように、何か困ったことがあったら、いつでも大人に相談してみてね。頑張りすぎないように。ご飯をいっぱいたべて、夜はあたたかくして寝てください。