ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

物件探しに消耗しすぎた。消耗しない物件探しは難しいのか?

うたこさん、こんにちは。
今はTVを付けるとCMがバンバン打ち出される引越しシーズンですね!私も引越しというか、部屋ことについて悩んでいます。


今とある物件について夫(ヲタ夫婦です)に「お前がイエスと言ってくれさえすればすぐにでも契約するのに」と言われました。でも私はその物件に納得できないのです。


家賃、設備、駅からの近さ、周辺環境…何に重きを置くかは人それぞれですが、夫は仕事でほとんど家にいないため家賃に重きを置いて物件を探しています。けれど、私はうつ病で働けず専業主婦なので主にいる場所は家です。私が外で働けたら…私が働けないから…私が稼げないから…と、どんどんマイナス思考になっていき、昨日は「こんなに物件を探しても二人で納得のできる家が見つからない、あの物件にイエスと言えない私がダメなんだ、だから死のう」と自殺未遂まで起こしてしまいました。


義実家で同居し、色んなストレスで消耗している私を早く「自分の家」に移してやりたいという理由の引越しのはずでした(自殺未遂後に夫が言いました)がこれでは本末転倒です。自分の実家は縁を切っているため頼れません。


2月にサークル参加予定のイベントがあるのですが、衣食住のどれか一つが揃わないと、人間は萌えるのも難しいのだなぁと思いました。消耗しない物件探しというものは難しいのでしょうか?

 

 

私は父が転勤族で、今までの人生で、同じ場所に住んだことが最長で4年しかなくて、(その4年も大学の寮だったのです)多分引っ越しをしまくる星の元に生まれたんだと思います。

物件探しも色々したんですが、1人の家を探すにしても、全ての条件に納得いく家って探すのなかなか難しいです。綺麗な家!ここだ!と思っても、値段が高かったり。予算内で綺麗な家だ!と思っても、駅から遠かったり。

でも何かを得るためには何かを諦めなければいけなくて、その諦められる何かと、絶対にゆずれない何かを、自分の中で明確にしていく作業って、物件探しにおいてとても大事なことだと思うのですが、これって1人でもなかなか難しいことです。なぜなら、誰でも綺麗で、安くて、駅から近い物件に住みたいからです。

2人で住む家を探すなら尚更で、落ち着いて2人で、優先順位を紙に書きだすといいかもしれません。質問者さんの文章を読むだけでは、イマイチ旦那さんと質問者さんの最優先条件と、諦められる条件が、わからなかったからです。

 

旦那さんが一刻も早く引っ越しを…というのは質問者さんのことを思ってだと思うのですが、もし値段の件で折り合いがつかないのであれば、物件探しのあと倒しをオススメします。今は1年で最も物件が高い時期です。空いている物件も多いですが、質問者さんの言うとおり引っ越しシーズンで新生活を始める人が多く、値段交渉をしづらい時期だからです。

4月以降であれば、新生活ラッシュで埋まらなかったオーナーさんが家賃を下げて再募集をしたり、また、予算より高い部屋でも、値段交渉をして予算以内に収めやすいです。

 

物件探しというのは、私にとってすごく楽しい作業で、新しい住処で生活を送るというのは、それはどんな場所であれ、想像するだけでワクワクします。

近くにどんなお店があるのかな。とか、遊びに出やすい街はここかな。とか、家具の配置はどうしよう?とか、想像すると、とても楽しくなります。

今は苦しい時期かもしれませんが、引っ越しをすると環境もかわって、楽しくなるかもしれません。

それに、賃貸なのですから、一生そこに住むわけじゃないですよ。

楽しい新生活を思って、物件探しも前向きにしてもらえれば…と思います。