読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

拍手返信 色々

 うた子さんこんばんは。疑問があって拍手を送ってみます。

よく「友達に○○(カプ名)ダイマして描いてもらった〜!」みたいなのを見ますが、それって意味があるのでしょうか。
そのカプを好きでもない人がプレゼンの結果をただ出力したものになんの意味が?数が増えればいいのか?
最近自カプでこういうことがよく起きてて、私も描いてるのにもやもやします。
これは私の心が狭いからなんでしょうか。

 全ての人が、描く絵やカップリングを全力で全身全霊で愛して描いているかというと多分そうではなく、ちょっとカワイイな~と思って気軽に描いたり、そういうことってよくあると思います。

その、ちょっとカワイイなと思うキッカケが、お友達の「ダイマ」だったということではないでしょうか?

心が狭いとかではなくて、「どうせダイマされただけで、好きでも無いのに描いて!」と決めつけると、多分とっても苦しいとおもうので、「好きになってくれたのかも!」とか思うと、きっとちょっと楽になると、思うな~

 

うた子さん。こんにちは。
私はパソコン初心者でデジタルで絵を描いた事もありません。

うた子さんはどんなパソコンを使っておられますか?パソコンで絵を描くにはどういったものを準備したら良いのでしょうか?

ノートパソコン?デスクトップ?本当に初心者なのでこういうの買ったら良いよ!というのを教えていただけましたらうれしいです。

パソコンは手持ちのものがあったら、それで大丈夫だと思いますよ。もし今から買うのであれば、外で作業をする予定がなかったら、デスクトップの方がオススメです。

ソフトは、saiあたりがいいかと…。(5000円で買えて、高機能です)

SYSTEMAX Software Development - ペイントツールSAI

ほとんどの有料ソフトに、一か月ほどのお試し期間がありますよ。色々試してみて、自分に合ったものを見つけてくださいね。

 

こんばんは、いつもこっそりツイート拝見しております。以前にうた子さんがリタッチカラーなのに頭部の色が浮いたというような内容の漫画を描かれていなかったでしょうか?

今日、美容院でリタッチカラーを頼んでみたのですが、やめた方が良いと言われました。美容師さんに、やっぱり同じ色になんないんですか?!ってうた子さんの漫画見た知識で自分があたかも知ってるように「やっぱり」とか言ってしまったのですが、ブリーチぐらいの明るさの人なら数ヶ月経っての塗り直しでも然程色味が変わらないのですが、焦げ茶や黒に近いカラーで数ヶ月後にリタッチするとどうしても同じ色にならないらしいです。

他にもいろいろと細かいことも言われたのですが話を聞きながらずっと頭部の色が変わった…ってなってるうた子さんがグルグル回ってました。

なるほど〜だから頭部の色変わったんだ…と思ったのとリタッチカラーをやめたきっかけにうた子さんの存在があったのでお伝えします。ありがとうございました…。 

 そんなことあったな~と思ってツイート見返してみたら

 これだ~

同じ色にならないっていうか、全然染まらなかったというか、謎のリタッチをされたというか…トホホ

 

うたこさん初めまして。そしてこんにちは。

いつもツイッターやイラスト楽しく拝見させてもらっています。これからも頑張ってください。応援しています。


ちょっとというかかなり悩んでいるので投稿させていただきました。
単刀直入に言うと、推しキャラがめちゃくちゃ嫌われています。
勿論、不満の上がらないキャラなどいないのはわかっていますし、別ジャンルでも推しが叩かれているのには慣れています。自分としても推しキャラを好きな人の気持ちを大事にして活動していきたいんです。


ですが、ツイッター民のほとんどが「死ね」「殺す」などの本気のヘイトをぶつけていますし、「#〇〇(推しキャラ)死んで欲しい人RT」などがものすごい量に横行してしまって、トレンドにも乗りました。

担当声優さんに攻撃している人もいてとても悲しかったです。その声優さんがとてもいい人で、自分の演じたキャラに深く愛情を持って接する人なだけに、すごく傷つきましたし今後の活動が心配です。
普段はこういった声は全然気にしていないし、私自身この一件で推しを嫌いになるとかはありませんが、とても悲しくて愚痴もあまり吐けない状態です。フォロワーにもすごく叩かれていて辛いです。(愚痴を書いてしまうと擁護の声として見られて叩かれてしまうため)

言ってしまうと、スルーできるラインを超えてしまいました。前はなんだかんだ言って愛されていた、所謂『愛すべき馬鹿』だったのですが、作中で人気キャラを殺してしまった・自分の功績のために非道を働いたためにヘイトを稼いでいるといった状態です。(殺されてしまったキャラも大好きなためすごく複雑です)

ブロックなどで対処しようと思ったのですが数が多すぎて対処しきれません。それほどなんです。

そして、私自身どの作品でもキャラのことを本気で嫌いになったことがないのでこういった心理が全くわからないのです。基本的にみんないいところがあるし、そして全員に魅力があると捉えて、気づけば全員が好きになっています。

うた子さんはこういった事態に遭遇したことがございますか?また、どういった対処をしました/しようと思いますか?
長文失礼しました。お暇な時にでも答えてくれれば嬉しいです。

 

 

質問者さんが言っているキャラクターのこと、あのキャラクターかなあと思い浮かびはするのですが、私はそのアニメを観ていないので、なんとも言えません。

質問者さんは、他ジャンルでも推しを叩かれたことがあるということで、一癖あるキャラクターを好きになりがちなのかな?と思います。

以前こんな質問に答えました。

utap.hateblo.jp

この質問は、自分の描いた創作物に関する質問なので、ちょっと話はずれてしまうのですが、キャラクターも創作物の一部で、いろんな役割を担っていますね。

好感を持たれがちなヒーローやメンターだけではなく、物語をひっかきまわすトリックスターや、主人公と対立するシャドウ。様々なキャラクターがいて、物語は成り立ちます。

ヘイトを集めやすい役割のキャラクターも勿論いて、でもそれはそのようにつくられており、実際にそこに存在しているかのように「こんなやつ、死んでしまえ!」と思われるのは、キャラクター冥利に尽きることなのかもしれません。

 

しかし私が思うのが「人間は、皆が愉快に感じていることを、自分も愉快に感じてしまいがち」ということです。

本当に面白いのかわからないバラエティも、笑い声のSEにつられて笑ってしまって、そうすると実際に楽しくなってしまいます。

それと同じで、その楽しいことは、最初は狭いコミュニティや集団が楽しんでいるのですが、楽しいことが好きな人それを見つけると、特にツイッターでは拡散されて、そして大勢が楽しんでいればいるほど、背景や他人に気を遣う事なく、楽しんでしまいがちです。

作品を真剣に楽しんでいる人の中には「本当に死んでしまえ!」と思っている人もいると思います。でも、「死ね」とまで思っていなくても、大喜利的に「死ね」と言って楽しんでいる人もいるのかも。

でも、ツイッターってそういう場所なので、嫌な予感がしたら、ツイッターをみないようにする。が一番手軽な対処方法なんだと思います。

 

私は、好きな人もいるから…とおもって、「なんて奴だ!!!」て思っても、あんまりキャラクターに対して死ねとか言ったりしないようにしてるんですが、誠だけはダメだった…言ってしまった…前述のように、ヘイトを集めるように作られているらしいのですが、まんまと術中にはまって本気で感情を動かされてしまいました。機会があったらご覧ください。スクールデイズ

ch.nicovideo.jp