読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

ゲスト原稿を断ると、ジャンル内で活動する上で角が立つ?

同人(同人活動)

うた子さんこんにちは!夏コミお疲れ様でした!
いつもツイッターなど楽しく拝見させていただいております。

同人誌の寄稿について悩んでおり、自分では気持ちの収集がつかなくなってしまったので、聞いていただけますでしょうか。

誰かに原稿を頼まれた際、学生のころは普通に引き受けていましたが、社会人いなり時間が減りなかなか趣味にさける時間が少なくなりました。
しかし自ジャンルはアンソロ発行やゲストを呼んだり呼ばれたりがとにかく多いです。モノクロではなくカラーの一枚絵を頼まれることが多いです。
人に原稿を頼むのは無料です。でも時間は無限にはありません。
一冊の本を骨組みを立てて自分で最後までこだわって描き切りたいので、自分自身は誰かに頼んだことはありません。同じ理由でアンソロなどにもよっぽどの事がない限り興味はありません。
私は自分の好きな事への制作に時間を割りたいのです…。たくさんの方が快く引き受けてる中、ジャンル内でのゲスト原稿を受けないで角を立てず活動していくのは難しい事でしょうか…?
すでに冬の原稿をたのまれてしまい、もやもやした気持ちのまま返信にも困っています。
悩みぎて火力強めの文章になってしまいました;すみません…
お時間の許す時に、もし気が向いたらでかまいません。ご助言いただければ幸いです。

 

 

いや普通に断っていいんじゃないですか?

同人のゲスト原稿(特に女性向け)が、無償の理由って、ジャンルを盛り上げたい!とか、主催者さんが好きだから!とか、好意が理由なことが多いと思うんです。

拝見したところ、アンソロも既に数冊発行されていたりでジャンルは盛り上がっていそうだし、主催者さんへの好意があっても、それ以上に質問者さんがもやもやしてまで描くものでもないかなあ…と思うんです。

自分を第一に考えるといいですよ。趣味なんですから「自分が一番したいことをする」のが一番です。

あなたが、ジャンルを盛り上げたい!交流がしたい!そのためなら自分の原稿が多少押してもなんとかする!ていう人だったら、ゲストを誘われるのって、やっぱり嬉しいことなので、バンバン受ければいいと思います。

でもそうではなくて、こだわって自分の作品を作り上げたい人みたいだから、自分の作品を優先して描いて、もしスケジュールに余裕が出来そうだったら(そして信頼できる主催さんであったら)ゲスト原稿を受ける。っていう感じでいいんじゃないでしょうか?

特に余計なこと言わず、「私生活が多忙で~」とか「スケジュールの都合で~」とサラッと断っていいと思いますよ。

それで立つ角なら、もっと違うささいなことでも立つ角なので、気にすることないです。