読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

歳を取ることが怖い。同人をそろそろ卒業するべきでしょうか?

再掲 人生(性格・考え方)

2年くらいまえの回答。

また、歳をとるのが怖いって聞いたので、再掲します。

 

 うた子さん、原稿中に申し訳ございません。

最近歳を取ることが怖いです。小説を書いても、絵を描いても古くさいものにしかならず、とにかくダサいことはわかるのですがどうしたらいいのかわかりません。

そろそろ同人を卒業するべきなのでしょうか?同人に卒業はあるのでしょうか?

 

 

 


う~ん、まず同人の卒業…ですが、卒業はないと思います
卒業って、1度しちゃったら、もうその場には戻れないって感じがしますけど、同人は「いつでも戻ってきていいからな!!」って甘めの実家の父みたいなかんじで迎えてくれると思うんですよ。
実際わたしも弱ペダハマる前は、1年半?くらい絵とか書いてなくて、まじで日々をボーーー…っと過ごし、パソコンつけても死んだ目でアットコスメを見るだけの毎日でした。
「こりゃもう同人卒業かな…てゆーかこのまま死ぬのかも…」って思ってたんですけど、鳴子くんに出会ってすんごい久しぶりにペンを取り、今狂ったように書いてます。
描かれるものが古臭い…ってことですが、わたしもこれに随分悩みました。
一番ショックだったのが、イベントで「あと1周りくらい上の年齢かとおもってましたよー!」って言われたことです…おい!正直すぎるだろ!!!!と、ガビーンってかんじでした。


でも、古臭い…という言い方はよくないとおもうんですけど「最新じゃない」ことって、そんなに悪いことかなあ。って思います。
みんながみんな、新しいものに飛びついたら、み~んな、同じになっちゃって、なんだかつまなんない気がします。
もし、それでも質問者さんが「それでも自分の書くものは古い!!」と思うんだったら、質問者さんの描くもののいいところを殺さないように、ちょこっとずつ新しいものを取り入れていってほしいなあって思うんです。


例えば…最近の若い子の同人誌にはよく「三角」が使われていますよね。三角をはじめとした幾何柄も流行していますし、そういったわかりやすい記号を取り入れてみるとか…。


私の絵は全然洗練されていないので、こんなこと言うと、笑われちゃうかもしれないんですけど…なんていうか、新しいとか古いとか関係なく「洗練されている」ということも、大事な要素の一つなんじゃないかなあって思うんです。
古臭くない=新しいから、かっこいいのではなく、洗練されているから、かっこいいっていうのもあるとおもうんです。


そして洗練されるためには、歳を重ねることも必要だと思うんです。長く生きれば生きるほど、綺麗なものも、汚いものも、たくさん見ますよね。長く生きていないと見れないものもたくさんあります。

カシミアの手触り。ウイスキーのグラスに浮かぶ氷が溶ける音。渋く淡い色のマフラーが、冬の空の色にとてもよく合うこと。身近な人の死に触れること。世の中にはどうしようもならないことがあるということ。悲しいことがあって、吐くまで飲むこと。人生ってそんなに悪いことばっかりじゃないっていうこと。

私もそんなに大人ではないけれど、それでも歳をとるごとに、いろんなことを知っていきます。
だから、歳をとるって、きっとそんなに悪いことばっかりじゃないですよ!

今の自分が描いてるものは、今まで自分が得てきたものが積み重なったものです。だから、もっともっと、喜んで年月を享受しようじゃありませんか。