ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

合同誌の売り上げを貰えず数年たった。

うた子さんこんにちは。いつもTwitterや質問の回答楽しく読ませて頂いてます。
それで私も、うた子さんに質問というか聞いてもらいたいことがあります。

数年前、Twitterで知り合った数人で合同誌を出すことになり発行しました。(合同誌を出すと決めた時点ではイベ等で数回会っています)
合同誌なので印刷代を割り勘で出しあい、イベント・委託である程度売り切れたら売上金をまとめ役の一人がみんなに配当するという話を軽くした程度なのですが、あれから数年経ちますがそれがありません。本は確実に売れていました。
今でもイベントで会ったりご飯したりTwitterで会話したりする仲のですが、『こいつがめついな』とか思われたり距離を取られたらと考えてしまうと中々その話を切り出せずにいます……。
私も何回か印刷代を出し合った合同誌を出した経験がありますが、イベ当日のアフター等でその日の売上金を配当していました。
数年前に発行した合同誌の売上を配当してほしいと求めることはどう思いますか?もう諦めた方がいいのでしょうか。
それとも私が間違った考えをしていて、そもそも合同誌の売上を黒字だろうが赤字だろうが、配当するのは間違った行為なのかよくわからなくなっています。

今後も良好な関係を保っていきたく、また大事にもしたくなく、それとなく話すにはどうしたら良いか助言を頂けたら幸いです。

 

その時、いっしょに合同誌を出した他のメンバーには話を聞きましたか?

もしかしたら、あなたが忘れてるだけで、もう分配がされてるのかもしれないし、もしくは他のメンバーも、あのお金どうなったかなーって、モヤモヤしてるかもしれない。

 

主催に一人で聞くより、他のメンバーに「そういえば最近思い出したんだけど、あの時お金の分配ってされたんだっけ~?」とでも言って、先に確認した方がいいんじゃないでしょうか?

 

しかし、何年前かはわかりませんが、話し合ってももしかしたら有耶無耶になって、お金はもらえないかもしれません。お金を分けてもらえるという権利の上に胡坐をかいて、それを行使しなければ、権利って結構はやく失効します。

がめついって思われたくないな…と思ってお行儀よくしていると、本当にがめつい他の人に色々奪われて終わり。かもね。

なので、まあお金が分けてもらえなくても勉強代として、これからはいつも通り、イベント当日とかにお金のことは済ませましょうね(こんなの、私が言わなくてもあなたはもう重々わかってると思うけど…)