ウタチャンホムペ

質問に答えたり、絵を描いたりします。リンクフリーです。

自分よりレベルの高い相手と本を交換することを躊躇してしまう。

作家の友人と出した本を交換したりしますが、相手のレベルが高すぎてあげるのをいつも躊躇います。
私の本もらっても絶対いらないだろと思い時には本を出していないふりをしてしまいます。
良かったと言ってもらえても社交辞令と感じてしまいます、格下の本は不用意に渡すべきではないでしょうか?

 

 

この質問、昔の自分に覚えがあることで、すごく胸が苦しくなりました。

友人はコミケのシャッターや壁サークル、商業誌を出しているプロで、自分は……。こんなことを思ってしまう自分こそ浅ましいんじゃないだろうか……。……。

うーん、今思い出しても胸がキリキリする感情です。

でも、サークルに規模っていうのはあると思うのですが、友達に格下、格上はないと気づいたので、気にしなくなりました。
私のこと嫌いだったら本くれないよなー!私も友達のジャンルよく分かってないけど、友達の本だから欲しいし!!
みたいな。

私の友人で、ものすごく可愛い絵で、ものすごく上手い漫画をかく子がいるんですけど(商業作家です)感想を言おうとすると「恥ずかしいからやめて!」って怒ります。
「自分は下手だ」とも言っています。
私は、「君が下手だったら私は何なんだ!」と心の中で思ってます。
その子が本当に恥ずかしがって、本をくれなくなったら、私、きっとすごくすごく悲しいです。
私のこと嫌いだから、本くれないのかな…?て思っちゃうかも。

 

だから、質問者さんも「格上の作家に本を渡してる」じゃなくて、「大好きなお友達と一生懸命描いた本を交換してる」て意識で、お友達と笑顔で新刊交換してください!お友達も、きっとその方が嬉しいんじゃないかなあ。